ブログを習慣にする簡単な方法【時間がない主婦の方必見です】

2児の母で、現在ブログアフィリエイトを実践中のしゅりです。

今回は、

・家事や育児などに追われていて時間がない!という人でも、ブログを書くことを習慣にする方法

について紹介します。

※この記事は、ブログアフィリエイトを実践している私の立場から、「アフィリエイトで稼ぎたい!」と考えている人に向けて書いた記事になります。

あなたは、今こんな悩みを抱えていませんか?

・「子供の世話にかかりっきりで、ブログを書く時間が確保できない」
・「もともと飽き性なので、ブログを継続して書き続ける自信がない」
・「ブログを書く時間がとれないので、適当な記事ばかり書いてしまう」

主婦は掃除に、洗濯に、料理に、子供の世話に‥と、1日にやらなければならない仕事が沢山ありますよね。

私も毎日小さな子供の相手をしているので、その気持ちはよ〜くわかります‥。

過去の私も、

・「もっと自分の時間があれば、ブログをめいっぱい書くことができるのに‥!」

と、よくストレスを溜めていました‥。

でも、安心してください。

今回紹介する方法を実践すれば、あなたは

・ブログを書く時間を自分で効率的に作り出し、
・ブログを書くことを習慣化できる

ようになります(^^)

さらに今回は上記に加えて、

・ブログの初心者でも、これさえ知っておけば”まとまりのある”文章を書けるようになる!

という、ある「コツ」についても一緒に説明していきます。

つまり、今回の記事を読めば

・ブログを書く時間を作り出して、ブログを習慣化する方法と、
・まとまった文章を書くためのコツ

2点を習得できる、ということです。

・「ブログを書く作業を習慣にしたいけれど、毎日多忙でなかなか続かない‥」
・「ブログを書くことを習慣化する方法と、ブログで文章を書くための基礎を知りたい!」

という方に、ぜひ読んで欲しいと思います。

ブログを習慣にできない原因

ブログを書く時間」がなくなってしまう理由。

それは

・自分のスケジュールに、前もって「ブログを書く時間」を作っていないから

です。

あらかじめ自分の予定に「ブログを書く時間」を作っていないせいで、ブログを書くという行動ができなくなるのです。

例えば習い事などは、イレギュラーなことが起こらない限り、問題なく定期的に行うことができますよね?

これはなぜかというと、

・習い事をする時間を、あらかじめ自分のスケジュールに組み込んでいるから

なのです。

「毎週木曜は習い事!」と、自分のスケジュールに習い事の時間枠をとってあるので、その通り実行すれば、習い事をする」という行動が問題なく行えるのです。

ブログを書く習慣を作るには、前もって「ブログを書く時間」を作る

ブログを書く時間

つまり、先程の習い事のように、何かしらの行動を起こしたいのであれば、前もって自分のスケジュール表に

・「◯◯(←自分のやりたいこと)をする時間」

と、予定を入れておけば良いのです。

今回は「ブログを書く時間を確保すること」をテーマにお話していますので、

・自分の1日のスケジュールで、あらかじめ「ブログを書く時間」を決めておき、そのスケジュール通りに実践すればいい

ということです。

・「でも‥自分のスケジュールに、“ブログを書く時間”を作り出すには、どうすれば良いんですか?」

・「毎日忙しすぎて、ブログの時間なんて取れないと思います。」

と思った人がいると思います。

そんな方は、以下の記事で「時間を効率的に作り出す方法」について詳しく説明しています。

興味のある方は、ご覧くださいね。

関連記事

2児の母で、現在ブログアフィリエイトを実践中のしゅりです(^^)今回は、”ブログを書く時間を効率的に作り出す方法”についてお話していきます。あなたは毎日の家事や育児、仕事に追われ、「ブログを書く時間がない‥」と悩んでいませんか?[…]

ブログを書く時間がない

上記のリンクをクリックすると、私が書いた別の記事を読むことができます。

「なんとなくブログを書けばいい」という油断は禁物

ブログを書く時間

・「でも、そんなにきっちり計画的にブログの時間を作らなくても、その日の気分で、なんとなく記事を書けば良いんじゃないですか?」

という人がいるかもしれません。

しかし、それはオススメできません

なぜなら、その「なんとなくブログを書けばいい」という考えがある限り、継続してブログを書いていくことが困難になるからです。

もし、「なんとなく雰囲気で書けばいいや〜」という考えでいると‥

・「今日はダルいから、明日やろ!」
・「今日もしんどいから、週末に一気にまとめてやればいっか。」
・「週末は出かける予定があったから、来週に‥」

のように、自分の”気分“が優先されてしまい、結局ブログを書くことを習慣化する」という目的が果たせなくなります

ですから、あなたが

・「これから読者に役立つ情報をどんどん記事に書いていきたい!」
・「まだ自分のブログは数記事しかないので、もっと記事を充実させたい」

と強く思っているのであれば、

・自分のスケジュールに、前もって「ブログを書く時間」を予定しておき、その通りに実践する

ことが重要なのです。

ブログの文章を書く前に実践してほしい「ある作業」とは

これまで、

・前もって「ブログを書く時間」をスケジュールに入れておこう

とお伝えしてきました。

なので、これから「ブログを書く時間」をスケジュールに組み込む手順をお伝えしようと思うのですが、

その前にある1つの作業を実践してほしいのです。

ではその作業とは何なのか?と言いますと、記事の下書きです。

記事の下書きとは、

・文章の構成や流れの枠組みを、あらかじめ決めておくこと

です。

文章の下書きを行うと、

・一番伝えたいことは何なのか?
・文章の流れが合っているか?
・話があっちこっちに飛んでいないか?

などを把握できるといったメリットがあります。

下書きをせずにブログを書くのは非効率

もし下書きをせずにいきなり文章を書いた場合、文章全体の流れがおかしくなったり、結局何が言いたいのかわからない記事になってしまいます。

正直に話すと、私も下書きをせずに文章を書いたことが、何度かあります‥。

・「この記事のテーマなら他の人より詳しく知っているし、フィーリングで書けるかも!」

と思い、勢いでバーっと書いていったんです。

が、完成した文章を後から読み返すと、

・話がまとまってない
・勢いで書いたせいで、丁寧さがない
・やや「自分目線」で、独りよがりな内容

になってしまっていたんです‥。

結局、その記事は書き直す羽目になりました。

このような失敗を避けるためにも、

・最初に下書きをする = 記事の枠組みを前もって決めておく

ことは、効率的に記事を書いていくために必要なステップと言えるのです。

ただ、

・「具体的な下書きの方法がわからないんですが‥」

という人もいると思います。

なので、そういった人のために、次の章からは具体的な方法をステップ・バイ・ステップで説明していきます。

ブログを書くことを習慣にする方法と、文章を書く前に実践すべき「下書き」の具体的な手順

ブログを書く時間

ブログ書くことを自分の習慣にする方法と、文章を書く前に実践すべき下書きの手順は、以下の4ステップになります。

ステップ1.  前もって自分のスケジュールに「ブログを書く時間」を作っておく
ステップ2.  記事のテーマを決める
ステップ3.  記事のテーマにつながるアイデアを箇条書きで書き出す
ステップ4.  書き出したアイデアを参考に、自分の言葉で文章を書いていく

順に上から説明していきます。

ステップ1. 前もって自分のスケジュールに「ブログを書く時間」を作っておく

まず、1日の自分のスケジュールを振り返り、どんな行動をしていたか時系列で書き出します。

主婦の人であれば、朝何時に起きて、何時に朝食を食べ、何時に子供を送り出して‥のように、できるだけ細かく書き出します。

働いている人も同様に、朝何時に起きて、何時に朝食を食べ、何時に最寄り駅に着いて‥のように、可能な限り詳細を書き出してください。

ポイントは、朝起きてから就寝するまでのすべての行動を、きっちり書き出すことです。

数分間のネットショッピングや、スキマ時間のSNSタイム‥なども、すべて書いてくださいね。

自分の1日の行動をすべて書き終えたら、その中で、明らかにムダな時間を浪費してしまっている‥と思う行動をピックアップしていってください。

例えば、

・朝から昼までの2時間は、暇つぶしにワイドショーを見ている
・夜寝る前に最近流行りのユーチューバーの動画を見ている
・インスタグラムのタイムラインをぼーっと1時間ぐらい楽しんでいる
・子供を幼稚園に送り出した後は、近所のママと1〜2時間井戸端会議をしている

のような行動は、”ムダ時間”になります。

このようなムダ時間をなくし、代わりに「ブログを書く時間」をその部分に当てはめるようにしてください

これでブログを書く時間」が出来上がります

時間を作り出す方法については、以下で詳しく説明していますので、そちらの記事を参考にしてください。

ブログを書く時間がない人でも効率的に時間を作り出せる3つのテクニック

上記のリンクをクリックすると、私が書いた別の記事を読むことができます。

ステップ2. 記事のテーマを決める

ブログを書く時間ができたら、次は「下書き」のステップに入ります。

まず、ブログの記事のテーマを決めます

テーマは、

・あなたのブログのターゲットが叶えたい夢や、
・悩みを解決する方法

などにしましょう。

例えば、あなたのターゲットが「産後の肌トラブルに悩んでいる女性」だった場合、記事のテーマは

・産後の乾燥肌を改善するための方法

のような感じになります。

・「記事のテーマの決め方をもっと詳しく知りたい!」

という人は、以下で解説していますので、そちらを参考にしてください。

ブログの記事がまとまらない人に贈る「ある簡単な2つの下準備」とは

テーマのない記事は、目的地のない旅行と同じです。

テーマを決めずにいきなり文章を書き始めることは、

・どこに向かって
・何について

記事を書けば良いのかを理解できないまま、文章を書いていくことになります。

そうなると、結果的に一貫性のない記事が出来上がってしまいます。

あなたが効率的に記事を書いていくためにも、必ず”記事を書く前に”テーマを決めるようにしましょうね。

ステップ3. 記事のテーマにつながるアイデアを箇条書きで書き出す

記事のテーマが決まったら、その次は「記事のテーマにつながるアイデア」を箇条書きで書き出していきます。

記事のテーマが

・「産後の乾燥肌を改善するための方法」

だった場合、

例えば以下のようなアイデアが挙げられます。

・保湿効果が高い化粧水を、入浴後に2度塗りする。
・保水、保湿効果のあるヒアルロン酸サプリメントを摂取する。
・産後の敏感肌にも使える、添加物フリーのクリームを使う。

他にも

・半身浴で体の内側から老廃物を出して、美肌を目指す。
・エステサロンで保湿効果のある「保湿フェイシャル」を施術してもらう。
・週1回のペースで保湿効果が長く続くパックをする。

のようなアイデアも書き出せますね!

もし、

・「初心者なので、記事のテーマにつながるアイデアがそんなに思いつかないんですが‥」

と思うのであれば、インターネットや書籍、雑誌などを利用して積極的にアイデアのインプットをしてください。

インプットとは、「知識や情報を吸収したり、学ぶこと」です。

もしインターネットでアイデアを調べるのであれば、先程の例で言うと、

・「産後 肌 乾燥 対策」

のようなキーワードでリサーチしていきます。

すると、産後の乾燥肌にはどんな対策をすれば良いのか?について紹介されたサイトやブログがヒットしますので、それらを参考に、アイデアを書き出していってください。

ステップ4.  書き出したアイデアを参考に、自分の言葉で文章を書いていく

記事で伝えたいアイデアをすべて書き出せたら、

・その中から特に記事で伝えたい事柄は何か?

を見定めていきます。

先程の例で、記事のテーマが「産後の乾燥肌を改善するための方法」だった場合、

私が参考に書き出した以下のアイデアを、1記事の中ですべて説明しようとすると、かなりボリュームが大きくなってしまいます。

もう一度載せると、

・保湿効果が高い化粧水を、入浴後に2度塗りする。
・保水、保湿効果のあるヒアルロン酸サプリメントを摂取する。
・産後の敏感肌にも使える、添加物フリーのクリームを使う。
・半身浴で体の内側から老廃物を出して、美肌を目指す。
・エステサロンで保湿効果のある「保湿フェイシャル」を施術してもらう。
・週1回のペースで保湿効果が長く続くパックをする。

ですね。

これだけ情報が多いと、読者は

・「こんなに対策法があったら、どれを実践すれば良いかわからない!」

と混乱してしまいます。

なので、

・ブログの読者の立場になって、
・ブログのターゲット(読者)ならどんな方法を、どれくらいの量なら実践できるか?

を考えて、実際に文章にする「アイデア」を選んでください。

仮に、あなたが上記の中で、

・「保湿効果が高い化粧水を、入浴後に2度塗りする」と
・「保水、保湿効果のあるヒアルロン酸サプリメントを摂取する」

を記事のアイデアとして選ぶのであれば、

この2点について、

・なぜそうしたほうがいいのか?
・具体的にどんな方法で実践すればいいのか?

などを、誰が読んでも分かるような言葉で、丁寧に文章を書いていきましょう。

文章を書き終わったら、最後に以下のチェックも行ってください。

・文章の流れがおかしくなっていないか?
・誤字脱字はないか?
・読者が疑問に思う部分はないか?
(読者が「何でそう言えるの?」と思いそうな箇所ないか?)

ブログを書くことを習慣にする方法と、文章を書く前に実践すべき「下書き」の手順のまとめ

それでは、まとめに入ります。

今回は

・ブログを書く時間がない人でも、ブログを書くのを習慣にする方法

と、

・初心者でも”まとまった文章”を書くためのコツ

について解説してきました。

そもそもなぜ「ブログを書く時間」がなくなってしまうのか?というと、自分のスケジュールに前もって”ブログを書く時間”を設定していないのが原因でした。

なので、もしあなたが「ブログを書く時間を確保して、ブログを書くことを習慣化したい!」と考えているのであれば、

・自分の1日のスケジュール内で、あらかじめ「ブログを書く時間」を決めておき、そのスケジュール通りに毎日実践する

ことが必要だとお話してきました。

またブログで文章を書く際に、下書きなしでいきなり文章を書き出す”のは効率的ではないということもお伝えしました。

なぜなら、下書きなしで文章を書くと、話があっちこっちに飛んだり、結局何が言いたいのか分からない、”ぼんやりとした記事”が出来上がってしまうからでした。

「下書き」を行うと、以下をはっきり定めて記事を書くことができます。

・読者にもっとも伝えたいこと
・文章の流れをどうするか

その結果、初心者でも”まとまった記事”を書けるようになれるということもお話しました。

では、具体的にどんな方法で下書きをすれば良いのか?というと、

最初に説明した「ブログ書くことを自分の習慣にする方法」を含めて、以下の4ステップになるとお伝えしてきました。

ステップ1.  前もって自分のスケジュールに「ブログを書く時間」を作っておく
ステップ2.  記事のテーマを決める
ステップ3.  記事のテーマにつながるアイデアを箇条書きで書き出す
ステップ4.  書き出したアイデアを参考に、自分の言葉で文章を書いていく

ブログを書くことを習慣化し、文章を書く前には「下書き」を実践すべき

本日紹介した内容を実践すれば、ブログを作る時間を効率的に作り出し、まとまりのある文章を書くための基礎を知ることができます。

後は、あなたが実際に行動に移すのみです

当たり前ですが、あなたが何もしないままだと現状は何も変わりません。

「今回の記事で、情報やノウハウを知れたので満足しました!」というのは、ダメですよ。

目的を果たすためには”自主的に動くこと”が大切です。

今回の記事に関連する内容で、以下の記事で

・記事のテーマに繋がるアイデアをインプットして、アウトプットする方法

についても私が解説しています。

関連記事

しゅりです😊今回は、・「ブログの記事を書きたいけれど、ネタ切れで書けない‥」と悩んでいる人に、・ブログのネタ切れに困らなくなる方法を教えます。あなたは、ブログの記事を書いていく内に、・「ブログに書[…]

インプットとアウトプット

ブログの記事ネタに悩んでいる‥といった人には有益な情報を紹介していますので、よろしければご覧くださいね。

もし何か質問などがありましたら、以下の画面から問い合わせていただくことも可能です。

お問い合わせフォーム

それでは、今回は以上です。

これからもあなたにとって有益な情報をお届けしますので、またぜひいらしてくださいね😊

最後まで読んでいただき、ありがとうございました。

しゅり