ブログでターゲットを絞った方が良い理由と決め方を主婦が解説!

ブログのターゲットを決めよう

しゅりです。

今回は、「主婦がブログアフィリエイトで稼ぐためにしておかなければならない、”ある重要な作業”」について、解説していきます。

あなたは、

・ブログアフィリエイトで稼げる人と、稼げない人

の違いは、何だと思いますか?

よくある回答として、

・「アフィリエイトで稼ぐ才能があったからでしょ?」
・「もともと文章力が高かったからじゃないですか?」

といった声を聞きますが‥、いずれも正解ではありません。

ブログアフィリエイトでしっかり結果を出せている人は、稼ぐための「確かな戦略」を練って、それを忠実に実行しているのです。

では、その「確かな戦略」とは何なのか?と言うと、それは、

・誰に向かって書くブログなのか?をはっきり決めて、その人に向かって記事を書くこと

なのです。

要は、

・あなたのブログを読む人 = 「ターゲット」を明確に決めて、ブログを発信していくこと

が、アフィリエイトで稼ぐためには必要なのです。

しかし、ここで、

・「なんでターゲットを決めると、ブログで稼ぎやすくなるんですか?」

といった疑問を持つ人もいると思います。

そこで本日は、

・なんで「ターゲット」を決めると、稼げるようになるの?
・ターゲットを決める方法って、どうやるの?

といった疑問に対して、順番に解説していこうと思います。

順に、目を通して欲しいと思います。

なんでブログの「ターゲット」を決めると稼げるようになるのか?

大事なことなので繰り返しますが、

ブログで商品を売っていくには、「誰に向けて記事を書くか?( =ターゲット)」を決めることが必須

です。

なぜなら、ターゲットを決めることで、以下のことが可能になるからです。

・ターゲットに該当する人が、ブログに興味を持って、ブログに”集まる”ようになる。

                ↓

・集まった読者が、徐々にブログを信頼するようになり、商品を買ってくれるようになる。

逆に、ターゲット(誰が読むか)が決まっていないブログ‥つまり”万人向け”のブログは、

・”ありきたりな記事”になりがちで、読者の心に響かない

・読者が”一見さん( =一度読んだら終わり)”になりがちで、ファンがつかない

‥となるので、読者が集まりません

読者が集まらない記事は、当たり前ですが、商品も売れません

なので、読者に商品を買ってもらうには、まず「読者が集まるブログ」を書く必要があるのです。

では、「読者が集まるブログ」を書くには、どうすれば良いのか?というと、それが「ターゲットを決めること」なのです。

ターゲットをはっきり決めると、そのターゲットに該当する読者が

・「このブログ、まるで自分に向けて書かれているみたい!」
・「もっとこのブログの記事を読んでみたい!」

と心を動かされ、そのブログに集まってくるようになるのです。

万人向けのブログだと読者が集まらない

例えば、インターネットのニュース記事ってありますよね。

・「インターネットのニュース記事って?」

と思った人は、Yahooのトップ画面に掲載されているニュース記事を想像してもらうと、分かりやすいかと思います。

以下に参考の画像を載せますね。

Yahooニュース画

ここに掲載されているニュース記事は、「万人向け」の記事です。

ニュース記事は、老若男女問わず、幅広い世代の人達が読むため、ターゲットを絞り込まずに「万人にウケる記事」になっています。

こういったYahooのようなニュース記事は、信用は得られますが、

読者がその記事を読んで

・「この記事を書いた人に興味がある~!」
・「この人が書いた記事をどんどん読んでみたい!」

と心が動かされることは、めったにありません。

なぜなら、ニュース記事のような「当たり障りのない」”万人向け”の記事は、読者の心に刺さらないからです。

あなたも、家事のスキマや暇な時に、スマホでニュース記事を読むことがあると思います。

私も、家事のスキマ時間にニュースの記事を読むことがありますが、

・「この記事書いてる人って何者!?」
・「まるで私に向けて書かれたメッセージみたい!ファンになりそう!」

と感じた経験は、ありません。

あなたも、同じではないでしょうか?

このように、ニュース記事のような”万人向け”の記事では、読み手の心を動かすことが難しいのです。

読み手の心を動かさない記事に、読者は集まってきません。

なので、万人向けの記事は読者を”集めにくい”のです。

ターゲットが決まっている記事は読者が集まる

主婦がブログで稼ぐためにすること

では、反対にターゲットが明確に決まっているブログ(記事)の場合は、どうでしょうか?

例えば、あなたが以下のような状況だったとします。

・幼い子供がいる主婦。
・毎月の家計が苦しい。
・将来のために、貯金をしたいと思っているが、方法がわからない。
・子供が幼いので、外で働けない。
・節約生活のストレスから抜け出したいと思っている。

仮にあなたが上記の立場だったとして、もし以下のコンセプトのブログを見つけたら、どう感じるでしょうか?

・小さなお子さんがいる主婦でも在宅で堅実的に稼いで、お金のストレスから脱出する具体的な方法

おそらく、あなたは

・「ん?何このブログ。」
・「なんか役立つ内容が書かれていそうだから、ちょっとのぞいてみよう~。」

と、興味を引かれるのではないでしょうか。

また、そのブログの内容が、

・読者に役立つ情報がふんだんに書かれている
・読者の悩みを解決する方法が、わかりやすく書かれている

といったように有益なものであれば、読者はさらにそのブログに興味を持ちます。

そして、読者は「この人が書く記事をもっと読んでみたい!」と、ブログを何度も訪れるようになります。

こういった理由から、

・ブログのターゲット( =誰に向かって書く記事なのか?)を決めて、その人に向けて記事を書くほうが、読者を集めやすい

と言えるのです。

ヒルナンデスは主婦をターゲットにしている

主婦がブログで稼ぐためにすること

あなたは「ヒルナンデス」という番組を見たことがありますか?

「ヒルナンデス」はお昼の情報番組です。

ヒルナンデスを観ていると、

・「ターゲットをがっつり主婦に絞ってるな〜」

と私はよく感じます。

なぜなら、ヒルナンデスで組まれている企画が、私達主婦の心をグッと掴むものばかりだからです。

例えば、

・有名スタイリストによるファッションコーナー
・キッチングッズを収納する方法
・時短ができるキッチングッズ
・副業で月収20万円を稼ぐ主婦を特集!

などです。

どれも、私達主婦からすると「気になる!観てみたい!」と感じるものばかりですよね?

企画の内容を見てみても、

有名スタイリストによるファッションコーナーでは、GUやH&Mのような、主婦でも手が届くブランドでファッションを組むような企画だったり、

キッチングッズを収納する方法は、

・「キッチングッズが多すぎて、キレイに収納できません‥」

という主婦の悩みの声を聞いて、収納アドバイザーの方が収納方法をレクチャーしたりします。

つまりヒルナンデスは、ターゲットの「主婦」の悩みや知りたいこと”をつかんで、それを解決するための方法を番組のコーナーにして教えてくれているんですね。

だから、私達主婦は、

・「ヒルナンデスって、主婦が知りたいことが分かるよな〜」
・「ヒルナンデスは他の情報番組より、興味がある特集が多いから、今日もヒルナンデスにしよ〜」

と、ヒルナンデスをよく観るようになります。

このように、がっつりターゲットを絞ると、そのターゲットに合った人が興味を持って、集まってくるようになるのです。

なので、ブログでも同じように

・ブログのターゲット( =誰に向かって書く記事なのか?)を決めて、その人に向けて記事を書くほうが、読者を集めやすい

のです。

ブログのターゲットを決めると、読者が集まらない?

ただし、ここで、

・「でもターゲットを絞りすぎると、ブログを読みに来てくれる人が減りませんか?」
・「万人にウケる記事のほうが、たくさんの人に読んでもらえますよね?」

と感じた人がいると思います。

確かに、一見、万人向けのブログの方が、読者が集まりそうな印象はありますよね。

しかし実際は、万人向けのブログの方が、読者を”集めにくい”のです。

なぜなら、万人受けのブログは、多くの読者が

・「よくありがちな記事だな~。まぁ、自分にはあまり関係ないかな。」

と、記事を読むのを「スルー」しがちだからです。

万人向けのお店はお客さんを集めにくい

これまで、

・万人向けのブログは、読者を集めにくい

とお話してきました。

しかし、

・「ちょっとイメージが湧かないんですが‥」

と思った人がいるかもしれないので、これから

「ブログ」を「お店」に、

「読者」を「お客さん」に

置き換えて、説明していきますね。

例えば、以下を見て下さい。

※①から③まで全て、「食事をしたい」と考えている女性になります。

  • ①ママ友と、オシャレ&静かな雰囲気で、ゆっくり食事をしたい♪と思っている主婦
  • ②できるだけ短時間でランチを終えたい!と思っているOL
  • ③オシャレさより、子供が遊べる施設や子供向けのメニューが充実している店で、我が子とランチをしたいと思っているママ

さて、あなたは、”この3名全員を満足させる”お店は存在すると思いますか?

おそらく、ないですよね。

少なくとも、私はそんなオールマイティーなお店は見たことがありません(笑)。

では、なぜオールマイティー = 万人向けのお店がないのか?というと、

・万人受けのお店を作ろうとすると、コンセプトが曖昧になり、お店が中途半端な状態になる

               ↓

・その結果、お客さんを集めることができず、利益を出せない

となるからです。

仮に、①~③のすべての女性を満たせるお店が存在したとしても、

・「久々に会うママ友と、ゆったり食事を楽しめる店はないかな~?」

と思う人は、「①のお店に行きたい!」と思うでしょう。

一方、

・「子供と一緒に、ワイワイランチを楽しめるお店に行きたいな!」

と思っている人は、③を選ぶ傾向が強いはずです。

つまり、

・万人向けのお店を作る

 → 店自体が中途半端になるので、お客さんが増えにくい。固定客が増えづらい。

・狙ったお客さん(ターゲット)が満足する店を作る 

 → ターゲットに該当するお客さんが、お店に来るようになり、リピーター(固定客)になってくれる。

と言うワケです。

ブログアフィリエイトで読者を集めるには「ターゲット」を決めることが重要

つまり、上記を「ブログ」に置き換えると、以下のようになります。

・万人向けの「ブログ」を作る

 → ブログ自体が中途半端になるので、読者が増えにくい。固定の読者が増えづらい。

・狙ったお客さん(ターゲット)が満足するブログを作る 

 → ターゲットに該当する読者が、ブログに来るようになり、リピーター(固定の読者)になってくれる。         

こういったことから、ブログアフィリエイトで読者を集めるには、

・ターゲットを決めて、その人に向かって記事を書いて、ターゲットにブログのファンになってもらうこと

が重要なのです。

その結果、ブログのファンになった読者は、ブログを信頼するようになり、

・「このブログは信頼してるし、商品を買ってみてもいいかも!」

と思うようになり、

・読者が商品を買う = アフィリエイトの商品が売れて、報酬が発生する

となるわけです。

ブログの「ターゲット」を決める方法と記事を書くまでのステップ

主婦がブログで稼ぐためにすること

では、ブログアフィリエイトで稼ぐために

・「『ターゲット』はどうやって決めるんですか?」
・「『ターゲット』を決めた後は、どうやってアフィリエイトの記事を書くんですか?」

ということだと思いますので、今からその方法を具体的に説明していきますね。

ステップは以下の3ステップです。

  • ステップ1. ターゲットの大枠を決める
  • ステップ2. さらにターゲットを絞る
  • ステップ3. ターゲットに向けて、手紙を書くつもりで文章を書く

上から1つずつ、説明していきます。

ステップ1. ターゲットの大枠を決める

まずは、ブログのターゲットの「大枠」を決めます。

(細かいターゲットの設定は、ステップ2で行います。)

例えば、あなたのブログが「ダイエット系」のブログなら、

・30代の女性
・産後にダイエットしたいと思っている人
・ウォーキングでダイエットしたいと考えている人

といった感じです。

もし、

・「ブログの方向性に悩んでいます‥」
・「どうやってターゲットの大枠を決めたら良いかわからないんですが‥」

という人は、以下の3つのジャンル内から、ターゲットの大枠を決めるのがオススメです。


①「お金関係」
→ビジネス、アフィリエイト、クレジット、投資、副業、節約などです。

②「人間関係」
→教育、子育て、恋愛、コミュニケーション、心理学などです。

③「美容関係」
→ダイエット、美肌、体臭、薄毛、美髪などです。


なぜこの3つのジャンルを勧めるのか?と言うと、この3つのジャンルはすべて、

・「大きなお金が動き、人が生きている限り廃れることのないジャンルだから」

です。

人が生きている限り、「お金」や「人間関係」は廃れません。

美容関係も同様です。

多くの人は、出来る限り「美しくいたい」「格好がいい自分でいたい」と望みます。

だからこそ、この3ジャンルからターゲットを選んでブログを運営していけば、あなたがブログアフィリエイトで稼ぎやすくなるのです。

なので、あなたがターゲット決めに悩んでいるのなら、上記の3ジャンルの中からターゲットを決めることをオススメします。

例えば、

・①の「お金関係」から選ぶなら、「副業したい主婦」
・③の「美容関係」から選ぶなら、「体臭を改善したい40代の女性」

といった感じです。

ステップ1でざっくりターゲットを決めたら、次のステップ2に進んで下さい。

ステップ2. さらにターゲットを絞る

ステップ1でターゲットの大枠が決まったら、次はさらにターゲットを細かく設定します。

ターゲットを細かく設定する理由は、

・周りのライバル達と競争をせずに、ブログアフィリエイトで稼ぐことが出来るから

です。

仮に、あなたが「副業したい主婦」をターゲットに決めたとします。

世間には、「副業したい主婦」は物凄くたくさんいらっしゃいますし、私も副業に関することには興味があります。

この記事を読んでいるあなたも、

・「副業で稼いだ収入で、生活を楽にしたい‥」

と思っているのではないでしょうか。

なので、「副業したい主婦」をターゲットにすれば、確かにブログの見込み客は増えます。

しかし‥その分だけ、あなたのライバルも、めちゃくちゃ増えます。

そのライバルの中には、自分よりスキルもあって、実績もあって、月収◯百万を稼ぐような人も含みます。

さて、ここで質問です。

これからアフィリエイトで稼ぎたいと考えている人や、今までアフィリエイトで稼げていない人が、そんな実力者と張り合うことが出来るのでしょうか?

おそらく無理だと思いますし、そんな強敵と競って勝てる確率はかなり低いと思います。

(初心者がそんな強者に勝てる確率は、ほぼゼロに近いと思います。)

だからこそ、アフィリエイトの初心者が「効率的に」稼いでいくには、

・ターゲットをきっちり絞り、
・周りのライバル達との争いを避けて、アフィリエイトを実践していく

べきなのです。

・「では、ターゲットを細かく設定する方法はどうやるんですか?」

ということだと思いますので、以下の”要素”を意識して、ターゲットを絞ってみてください。

・性別は?
・仕事の有無は?
・職業は?
・年代は?
・趣味は?
・どんな悩みがある?

上記の説明だけだとイメージがしにくいと思いますので、「ターゲットを細かく設定する」サンプルを以下に掲載します。

参考にしてみてください。


ターゲットの大枠:「副業したい主婦」

    + ※ターゲットを絞るために、”要素”を追加

<要素>

職業:主婦
年齢:30~39歳
仕事:なし
趣味:ネットサーフィン

悩み:

・子供の教育費を貯めたいが、家計が厳しく、実現できていない。
・少しでも良いので、副業で稼いだお金を貯金にまわしたい。
・まずは主婦業と並行しながら、家事の合間に副業で月3万円稼ぐのが目標。

   ↓↓↓

細かいターゲット設定

年齢は30代で、主婦をしている。

子供は2人。

将来のために子供の教育費を貯金したいと考えているが、家計にゆとりがなく、副業に興味を持っている。

主婦業がおろそかにならない範囲で、家事の合間に副業をしたいと思っている。

まずは、月3万円を副業で稼ぐのが目標。

稼いだお金は、子供のためのお金や、家族に使える旅行費用にあてたいと思っている。


サンプルは以上です。

ターゲットの要素の決め方は、あなたの周りにいる実在している人を参考にするのもokです。

実在している人を参考にすると、要素も決めやすいですし、記事を書く時にもターゲットを想像しやすいからです。

もし、

・「年齢とか、悩みとか、上手く決めれないんですけど‥」

という人は、ツイッターを使って、そこから”要素”をあぶり出してみましょう。

なぜなら、ツイッターは、人の本音や悩みが投稿されやすいからです。

例えば、「副業したい主婦」がターゲットの大枠であれば、ツイッターで

・「副業 女性」
・「副業 悩み」
・「家計 悩み」
・「副業 在宅」
・「主婦 副業」

のようなキーワードで検索すると、副業でどんな悩みを持った人がいるのか調べることができます。

その情報をもとに、職業や年齢、悩みをピックアップしてみてください。

時々、いかにも怪しげなコメントを見かけますが(例:誰でも簡単に稼げます!)、そういったコメントは参考にならないので、すべて無視してください。

ツイッターのブロック機能を使えば、そういった怪しげなアカウントのコメントを非表示にできます。

・「怪しげなコメントだらけで、リサーチしにくい!」

という人は、ぜひブロック機能を活用してみてください。

私も、リサーチする時に「うわっ、これ怪しい!」と思うものはブロック機能でブロックしまくっています^^;

ターゲットを細かく決めれたら、最後のステップ3に進んで下さい。

ステップ3. ターゲットに向けて、手紙を書くつもりで文章を書く

主婦がブログで稼ぐためにすること

ターゲットが絞れたら、次はそのターゲットに向けて、「手紙を書くつもりで」文章を書いてみてください。

なぜ「手紙を書くつもりで文章を書く」のか?というと、初心者の人にいきなり

・読者の心に刺さるような、ブログアフィリエイトの記事を書いてください!!

といっても、レベルが高すぎるからです。

なので、まずはターゲットに手紙を書くつもりで文章を書いてみましょう。

ポイントは、

・「ターゲットの悩みを解決できる商品(サービス)を、わかりやすく教えてあげよう!」

といった親切な気持ちで、文章を書くことです。

例えば、

・あなたは、◯◯なことで悩んでいませんか?
・実は、その悩みを解決するには◯◯な方法があるんです。
・◯◯をすれば、こんなことも、あんなことも改善することができます。
・なぜかというと、〇〇な効果があるからです。

       :

といった感じで、ターゲットの気持ちに寄り添って、ターゲットの悩みを解消する商品を、説明していきましょう。

そうすることで、その記事を読んだ読者は

・「なんて親切なブログなんだろう‥」
・「こんなことまで教えてくれるブログなんて、今まで見たことがない‥」

と、心を動かされます。

心を動かされた読者は、「またこのブログを読んでみたい!」と、再びブログを訪れてくれます。

そして読者は記事を読み進めていくうちに、ブログに信頼を寄せるようになり、

・「このブログで紹介する商品なら、買ってみてもいいかも!」

と、あなたのブログから商品を買ってくれるのです。

本格的にブログアフィリエイトで稼ぐ方法を学ぶには?

しかし、あなたが、いざ「ブログアフィリエイトで稼ぎたい!」と思っても、

・「初心者がアフィリエイトをするには、まず1から何をすればいいんですか?」
・「ブログアフィリエイトで稼ぐための、もっと細かい解説や手順が知りたいんですが‥」

といった疑問や質問が出てくると思います。

そんなあなたに紹介したいのが、私も購入した「Unlimited Affiliate NEO(アンリミテッドアフィリエイトネオ)」という教材です。

「Unlimited Affiliate NEO(アンリミテッドアフィリエイトネオ)」は、

・ブログとメルマガを使って稼ぐための、1から10までのノウハウが凝縮されている
・「ブログアフィリエイトで稼ぎたい!」と思っている人なら、必ず目を通すべきの定番

の教材です。

ぜひ、以下からブログアフィリエイトで稼ぐための”濃い”ノウハウを学んでみてください。

上記のリンクをクリックすると、私の別のブログ記事を見ることができます。

主婦がブログアフィリエイトで稼ぐために実践すべき「作業」とその具体的な方法のまとめ

では、まとめます。

今回は、

・ブログで稼ぐためには「ターゲット」を決めることが必要

・ターゲットを決めると、そのターゲットに合った人がブログに集まりやすくなり、結果的にアフィリエイトの商品が売れやすくなる

ということをお伝えしました。

また、

・ターゲットが決まっていない万人向けの記事は、”ありきたりな”記事になりがちで、読者を集めづらいので、ブログで稼ぎたいのなら避けるべき

ということも解説しました。

では、ブログアフィリエイトで稼ぐために

・ターゲットを決める方法と、
・ターゲットに向けて記事を書く

にはどうやるのか?というと、以下の3ステップでした。

ステップ1. ターゲットの大枠を決める
ステップ2. さらにターゲットを絞る
ステップ3. ターゲットに向けて、手紙を書くつもりで文章を書く

「ターゲット」を決めてライバルと戦わずにブログアフィリエイトで稼ぐ

今回紹介した「ブログのターゲットを決める」という戦略を実践すれば、あなたは

・ライバルと戦わずに、ブログアフィリエイトで成功すること

が可能になります。

初心者が最短でアフィリエイトで稼ぐには、ライバルとは戦わないことです。

なぜなら実績もない初心者が、「月100万稼いでいます!」のような猛者に勝てる見込みはないからです。

あなたが、ライバルにまみれて

・「もう、アフィリエイトで稼ぐなんて無理だ‥」

とへこんで、ブログを続ける気力を下げないためにも、

ブログの「ターゲット」をはっきり決めて、そのターゲット”だけ”に向けた記事を書くようにしましょう。

ターゲットをしっかり決めるには、本日紹介したステップを実践してください。

ステップをしっかり行動に移せる人だけが、

・「ブログアフィリエイトで稼いで、家計を支えるぞ!」

という目標に近づけます。

・「子育てが忙しくて、やる時間がないんです‥」

という人も、子供がお昼寝をしている時間や、子供が寝静まった後など、あなたの時間が持てる時に少しずつ実行してほしいと思います。

今回の記事を読んで、ブログアフィリエイトを深く学んで稼いでいきたい!と思った方は、以下の記事も参考になりますので、よろしければご覧くださいね。

もし何か質問などがありましたら、以下の画面から問い合わせていただくことも可能です。

お問い合わせフォーム

それでは、今回は以上です。

これからもあなたにとって有益な情報をお届けしますので、またぜひいらしてくださいね。

最後まで読んでいただき、ありがとうございました。

しゅり