ブログアフィリエイトの記事のネタを探す方法を具体的な手順で解説

ブログアフィリエイトの記事ネタがない‥

ブログのネタ

しゅりです。

今回は、「ブログアフィリエイトの記事ネタの探し方」を詳しくお話していきます。

あなたはアフィリエイトを実践していて、

・「ブログの記事のネタがない‥」

という壁にぶつかっていませんか?

・「最初は記事のネタがたくさんあったけど、記事が増えていくうちに、ネタ切れになってしまった。。」

・「自分の体験談や商品のレビュー記事も、出し尽くしてしまった‥」

という方は、割と多いと思います。

そんなあなたのために、今回は「ブログアフィリエイトの記事ネタの探し方」を、具体的な手順付きで解説していきます。

今回の記事を読めば、無限に記事を作り出すことができます。

・「アフィリエイトで稼ぐために、もっと記事数を増やしたい!」
・「ブログを諦めずにどんどん更新していきたい!」

という方に、ぜひ目を通して欲しいと思います。

なんでブログアフィリエイトの記事ネタってなくなるの?

そもそも、なんで記事のネタってなくなるのでしょうか?

それは、

・あなたの「体験談」や「頭の中にある知識」だけを記事のネタにしているからです。

「体験談」や「頭の中にある知識」は限りがあります

実は、私も昔は自分の知識や体験談ばかり記事のネタにしていました。

例えば、

・「子供がやっと卒乳した~!!これで朝まで寝れる!あ、これブログに書いとこ。」

・「おしりふきウォーマー(=おしりふきシートを温める機械で、冬に使われる)が、めっちゃ便利だったから、ブログに紹介しようっと!」

・「子供が箸を持てるようになった!感激!記念にブログに残しておこう。」

といった具合に、です。

勘違いしてほしくないのは、ブログの記事に「自分の知識や体験談を書いてはいけない」と言っているのではありません。

記事に自分オリジナルの体験談などを書いていくのは、記事に個性が出ますし、とても良いことです。

ただ、そればかり行っていると、いつかネタ切れをおこしてしまいます。

もし、

・私は生まれつき知識量が半端ないです!
・一般の人の100倍の体験談があります!

という人なら、ネタ切れは起こらないかもしれません(笑)

でも、世間一般の主婦であれば、そんなことは稀だと思います。

・普通に家事をして、
・普通に子育てをして、
・普通に休日は家族と遊んで‥

という生活を送っていると、ルーティン作業が多いですし、毎日のスケジュールはそんなに大きく変わりませんよね。

なので、「知識」や「体験談」だけを記事ネタにしていると、どうしてもネタ不足に陥ってしまうのです‥

ブログアフィリエイトの記事ネタは作りだせる

ブログのネタここで、

・「でも、自分の知識や体験談以外を使って記事を書いていくことなんて出来ないんですけど‥」

・「平凡な主婦なんで、日常の体験くらいしか書くことがないんですが‥」

と思った人がいるかもしれません。

ですが、安心してください。

なぜなら、記事のネタは”作り出せる”からです。

記事のネタを探す方法

・「記事のネタを作り出すって、どういうことですか?」
・「そんな難しいこと、出来そうにないです‥」

と思った人がいると思います。

ですが、安心してください。

やり方は、誰にでもできる、いたってシンプルな方法です。

どうやるのか?というと、

・インターネットで読者の役に立つ情報をリサーチして、
・それを参考にしながら記事にする

のです。

リサーチは日常で当たり前のようにやっている

ブログのネタ「リサーチする」と伝えると、難しい印象を持つかもしれません。

しかし、きっとあなたも、日常で当たり前のように「リサーチ」はしているはずです。

例えば、

・子供が急に熱を出した時、対策法をインターネットを使って調べますよね?
・作りたい夕飯のメニューがあるけど、作り方が分からない時にネットでレシピを探しますよね?

そのほかにも、あなたが「解決策を知りたい!」「悩みを解消したい!」という時にインターネットで情報を検索するのは、日常茶飯事な行動だと思います。

リサーチは、

・「子供がまだ小さくて、手がかかるんですが‥」

という人でも、

・子供がお昼寝をしている間
・子供が幼稚園や学校に行っている間
・家事の合間やスキマ時間

などを使って、サクッ!と行えます。

なので、

・「いっつも家事や育児に追われていて、自分の時間がほぼないんです‥」
・「初心者の主婦ブロガーでも、ちゃんと実践できる方法が知りたいです!」

という人でも心配無用です。

では、次からは以下を行う具体的なステップを解説していきますね。

①インターネットで読者に役立つ情報をリサーチする
②その情報をもとに、あなたのオリジナルの記事を書く

ブログアフィリエイトの記事ネタをリサーチして、その情報をもとに記事を書いていく方法

ではここからは、

①インターネットで読者に役立つ情報をリサーチする
②その情報をもとに、あなたのオリジナルの記事を書く

という手順の、詳細を説明していきます。

ステップは、以下の3ステップです。

  • ステップ1. 読者の知りたいこと、悩んでいることを調べる
  • ステップ2. 解決策を調べる
  • ステップ3. ステップ1とステップ2を使って、記事を書いてみる

上から説明していきます。

ステップ1. 読者の知りたいこと、悩んでいることを調べる

ブログのネタ

まずは、インターネットを使って、

・あなたのブログを読む人が知りたがっていること
・あなたのブログを読む人が悩んでいること

を調べます。

なぜなら、①の「読者に役立つ情報」を調べるには、まず「読者の声」や「気持ち」を知る必要があるからです。

例えば、

・「小さな子が箸を持つ方法」という記事は、「子供がまだお箸を持てない‥」といった読者(ママ)の悩みを解消するために書かれたもの

ですよね。

他にも、

・「子供が自主的に宿題をするコツ」という記事は、「親がイチイチ言わなくても、自力で宿題をやって欲しい!」といった読者(ママ)の悩みを解決するために書かれたもの

です。

このように、「読者に役立つ情報」を調べるには、まずは「読者の悩みや気持ち」を汲み取る必要があります。

では、どうすれば「読者の悩みや気持ち」を知れるのか?というと、私がオススメするのは、

・「ツイッター」や「Yahoo知恵袋」のようなQ&Aの掲示板

を使う方法です。

特にオススメなのが、ツイッターを使ったリサーチです。

なぜなら、ツイッターは世間の声を”リアルタイム”で聞けるからです。

Yahoo知恵袋のようなQ&Aの掲示板も参考にはなるのですが、ツイッターのほうが「その瞬間の声」を聞けるので、情報の鮮度が高いのです。

現に、私も読者のためになる記事を書く際に、ツイッターを使ってリサーチをしています。

ツイッターを使って主婦の方のコメントを調べていると、

・「わかる~!」
・「そうそう、こういうストレスあるよなあ~」

と、共感できるものが沢山見つかります(笑)

試しにツイッターで、あなたの気になるキーワードを使って検索してみてください。

「主婦 愚痴」で検索すると、なかなか面白い(怖い!?)コメントが見つかります(笑)

で、肝心なツイッターで「読者の悩みや気持ち」を知る方法ですが‥

まず、あなたの読者が、どんなことをつぶやいていそうなのか?を考えてみてください。

例えば、あなたのブログが、お子さんを産んだママ向けに発信しているブログだとします。

ブログの内容は、主にベビーグッズを紹介したり、子育て経験を発信したり‥といったイメージです。

読者が「お子さんを産んだママ」なら、こんな言葉をつぶやいているかな‥と私が想像したものを以下に載せます。

・赤ちゃん 夜泣き
・授乳 下手
・哺乳瓶 嫌がる
・子供 熱
・離乳食 食べない
・トイトレ(=トイレトレーニング)進まない

こんな感じで、あなたのブログを読む人がつぶやきそうな言葉を、紙などにピックアップしてください。

もし、「最初からそんなにキーワードがたくさん出せません!」と言う人は、最初は1~2つだけでもokです。

その1~2つのキーワードで、一度ツイッターで検索をしてみてください。

その1~2つのキーワードで調べた検索結果から、新たなキーワードをゲットできる可能性が高いからです。

例えば、「赤ちゃん 夜泣き」しか思いつかなくても、その検索ワードの結果から、新たに「授乳 オムツ」のような新しいキーワードを入手できることがあります。

では、サンプルとして、今回は「赤ちゃん 夜泣き」というキーワードで、ツイッターで検索するとします。

すると、以下のように赤ちゃんの夜泣きで困っている人のコメントが多数ヒットします。

この中のコメントをクリックしていくと、

・つぶやいている人が他にどんな気持ちをつぶやいているかを知れたり、
・どんな人をフォローしているか?を確認できます

このようにして、

・読者が考えていること、知りたいこと
・読者の悩み、解決したいこと

を調べていってください。

調べた結果は、紙にメモするか、パソコンのメモ帳などに書き出しましょう。

例えば、

・赤ちゃんの夜泣きが辛い
・赤ちゃんの夜泣きで超寝不足‥
・子供が夜泣きで寝ないから、ストレスたまりまくり‥
・夜泣きが止まらないから、授乳ばっかりしてる。
・夜泣きの抱っこで、腰痛がハンパナイ‥

のように、です。

書き出したら、その中からあなたの記事にするテーマを1つ決めてください。

テーマは1つに絞るのがポイントです。

なぜなら、テーマが多すぎると、何が言いたいのかよく分からない、まとまりのない記事になるからです。

1記事 = 1テーマ にするのが、読者が読みやすい記事を書くためのコツです。

ここでは、テーマを「赤ちゃんの夜泣きが辛い」にします。

ステップ2. 解決策を調べる

次に、ステップ1で決めたテーマの解決策をGoogleやYahooで調べていきます。

今回はテーマが「赤ちゃんの夜泣きが辛い」ですので、その解決策を調べていくことになります。

解決策を調べるためのキーワードは、

・赤ちゃん 夜泣き 対策
・赤ちゃん 泣く 解決
・夜泣き 解決方法
・夜中 泣く 解決策

といった感じです。

解決策は、「方法」「やり方」「解消法」「解消」「解決」といったキーワードを使うと、関連の記事がヒットしやすいので、意識して使ってみてくださいね。

上記のキーワードで検索すると、「赤ちゃんの夜泣き対策法」がヒットするので、ヒットしたブログやサイトを、1つずつ確認していきましょう。

ブログやサイトをチェックして増えた知識を、ステップ1と同様にメモしていきます。

・赤ちゃんが夜泣きをするには、睡眠サイクルが未熟だから
・泣き止まないときは、抱っこが一番。
・赤ちゃんは安心すると寝れるから
・一度目を覚まさせるのも効果的

のように、です。

このように知識や解決策を書き出したら、ステップ3へ進んでください。

ステップ3. ステップ1とステップ2を使って、記事を書いてみる

「テーマ」と「解決策」が書き出せたら、次はそれを見ながら記事を書いていきます。

今回は、

◯テーマ→「赤ちゃんの夜泣きが辛い」
◯解決策→

・泣き続けて、どうしようもない時は、思い切って一度起こす
・抱っこで安心させてあげる

です。

上記をもとに、記事を書いていきます。

以下は私が作った、サンプル文です。

サンプル文


「毎晩毎晩、赤ちゃんの夜泣きが酷くて辛い‥」
「オムツも替えたし、ミルクもあげたのに、なんで泣くの~!」
「泣いているか理由が分からない‥」

あなたは今、こんな悩みを抱えていませんか? ←ステップ1で書き出した【悩み】

そんなママの悩みを少しでも軽くできるように、今回は「赤ちゃんの夜泣きの対策法」について紹介しようと思います。

解決策としては、以下の2つの方法があります。

①泣き続けて、どうしようもない時は、思い切って一度起こす
②抱っこで安心させてあげる  ←ステップ2で書き出した【解決策】

まずは①の「泣き続けて、どうしようもない時は、思い切って一度起こす」方法です。

この方法は‥(以下、方法の詳細を説明していく‥)

次に②の「抱っこで安心させてあげる」方法について解説していきます。

(以下略)


サンプルは以上です。

このような流れで、記事を書いてみてください。

ただし、これだけだと「よくある記事」になってしまいます。

なので、個性が光る記事にするために、「あなたの体験談や意見」を織り交ぜてみてください。

なぜなら、あなたの体験談や意見を入れ込むことで、あなたにしか書けない、”唯一無二”のオリジナルの記事を作れるからです。

オリジナルの記事を書くスキルは、身につけておいて損はしません。

なぜなら、

・オリジナルの記事を書くことで、ライバルとの差別化を図ることができる
・読者に「なんか、この記事は他と違うな!」と思わせて、読者を惹きつけることができる

からです。

・「赤ちゃんの夜泣きで、私もこんな辛い経験をしたんです‥」
・「夜泣きをした時に、◯◯をしたら赤ちゃんが泣き止みました」
・「子供の夜泣きに効果があった対策を5つ紹介します」

のような、体験談を記事に含めると、あなたにしか書けないオリジナルの記事が作れるので、とてもオススメですよ。

それと、念の為にお伝えしておきますが、他人のブログやサイトの記事をそっくりそのままパクってしまうのはアウトです。

あくまでもブログやサイトの情報は「参考にする程度」で、記事はあなたの言葉で書いてください。

以上で、3ステップの説明は終わりです。

今回のステップを繰り返し実践すれば、限りなく記事を作り出すことができます

記事のネタが増えれば、

・「記事に書くことがない!もうブログ続けるのやめよっかな~‥」

と、ブログを続けるモチベーションが下がることもなくなります。

なので、ブログを書くモチベーションが下がっている人は、ぜひ本日紹介した内容を実践して、ブログを書き続けて欲しいと思います。

ブログアフィリエイトの記事ネタをリサーチして記事を書いていく方法のまとめ

それでは、まとめに入ります。

今回は、「ブログアフィリエイトの記事ネタの探し方」について話してきました。

・頭の中にある知識や、体験談だけ記事にしていては、いつかネタ切れになる
・それなら、「記事のネタ」を作り出そう
・記事のネタを作り出すには、インターネットを使おう
・ネットで調べた情報をもとに、自分の言葉でオリジナルの記事を書こう

といった内容でした。

では、その具体的な方法はどうすれば良いのか?というと、以下の3ステップでした。

  • ステップ1. 読者の知りたいこと、悩んでいることを調べる
  • ステップ2. 解決策を調べる
  • ステップ3. ステップ1とステップ2を使って、記事を書いてみる

ブログアフィリエイトの記事ネタを積極的に集めて「読者が求めるブログ」を作ろう

・「ブログの記事ネタがない!」
・「でも、アフィリエイトで稼げるようになりたい!」

という人は、今回のステップを実践して、まず「記事のネタ集め」をしましょう。

ブログの記事ネタは「考えだす」ものではなく、「作り出すもの」だからです。

もし現状のまま、何もしないままでいると、昔の私のようにブログを続けることが難しくなってしまいます。

ブログが続かないと、「アフィリエイトで家計を支える!」という目標も達成できません。

・ブログアフィリエイトで稼ぎたい!
・ブログで収入をもらって、家計にゆとりを持たせたい!
・主婦でも自力で稼いで、夫を見返したい!

という人は、今回のステップを実践して、”ブログが書けない負のループ”から抜け出してほしいと思います。

以下の記事では、「主婦がブログアフィリエイトで稼ぐ為に読者に好かれる記事を書く方法」を解説しています。

関連記事

2児の母で、ブログアフィリエイト歴2年のしゅりです😃今回は「読まれるブログライティングのコツ」をお話していきたいと思います。もっとブログのライティングが上手くなるコツが知りたいな‥といった[…]

読者に好かれる記事

上記をクリックすると、私が書いた別の記事を読むことができます。

興味のある方はぜひこちらもお読みくださいね。

不明な点や質問がある場合は、以下の問い合わせ画面より問い合わせていただくことも可能です。

お問い合わせフォーム

それでは、今回は以上です。

これからもあなたにとって有益な情報をお届けしますので、またぜひいらしてくださいね。

最後まで読んでいただき、ありがとうございました。

しゅり