ブログのお宝キーワードの選び方とおすすめのキーワードツールを紹介

もくじ

ブログをGoogleの検索結果で上位に表示させやすくする、お宝キーワードの選び方とは?

主婦がお宝キーワードを見つけるコツ

しゅりです。

今回は、「ブログをGoogleの検索結果で上位に表示させやすくする、お宝キーワードの選び方」をテーマにお話しします。

ブログアフィリエイトの情報を調べていると、

・「ブログをGoogleで検索の上位に表示させるには、キーワードの選び方が大事です!」

・「ブログの記事を書く時に、キーワードを意識することはとても重要です」

というようなアドバイスを目にすることってありませんか?

しかし、アフィリエイトで結果を出せていない人からすると、

・「キーワードが大事!って聞くけど、どうやって選べばいいの?」

・「どんな手順で、どんなキーワードを選んで記事を書けばいいの?」

・「キーワードの選び方を解説しているサイトを見たけど、イマイチ意味がよく分かりませんでした‥」

という感想があるのではないでしょうか。

なので、今回はそんな方のために

ブログをGoogleの検索結果で上位に表示させやすくする、お宝キーワードの選び方

を具体的な手順とともに、説明していきます。

聞き慣れない言葉が出てくるかもしれませんが、その際は解説を添えますので、初心者の方でも安心して読み進めてもらえればと思います。

では、早速説明を始めます。

キーワードって?

キーワードとは、GoogleやYahooなどで、あなたが検索する時に入力する文字や単語のことです。

例えば、簡単なチャーハンのレシピを知りたい!と思う読者は、「チャーハン 簡単 レシピ」のように、Googleで文字を入れて検索しますよね。

チャーハンレシピ

この「チャーハン 簡単 レシピ」が、キーワードになります。

「チャーハン 簡単 レシピ」で検索すると、関連のサイトがヒットします。

そして、あなたはその中から気になるサイトをクリックして読んでいく‥という流れになります。

なので、あなたが書いた「ブログの記事」を読んでもらうには、「どういったキーワードにするか?」を意識することがとても重要になります。

キーワードは、ブログを訪問してもらうための「入り口」となるからです。

キーワードブログ入り口

キーワードによってヒットするサイトの数が異なる

先程キーワードの説明をしましたが、

・「キーワード」はどれも同じくらいGoogleユーザーに検索されているか?

というと、そうではありません。

・1年を通してコンスタントにGoogleで検索される人気キーワード

もあれば、

・あまりGoogleで検索されないマイナーなキーワード

があります。

例えば、主婦の方がお世話になっている「100均」というキーワードは、月間で10万~100万ほど検索されている人気キーワードです。

実際に「100均」で検索すると、関連のサイトが 約1,160,000,000件 もヒットします。

膨大な数ですよね。

お昼のワイドショーでも、100均のアイテムを使った企画って多いですよね。

・100均の掃除グッズを使って大掃除!
・100均の雑貨で子供のおもちゃもすっきり収納!

のような、主婦が好きそうなテレビ番組のコーナーを、あなたも一度は目にしたことがあると思います。

テレビで何度も取り上げられるぐらいなので、「需要がある(扱っているサイトやブログが多い)キーワード」となるワケです。

ですが、

・「100均 おすすめ コスメ 定番 マニキュア」

というような、少しマイナーなキーワードの組み合わせになると、月間の検索者は0~10までに減ります。

こちらも実際にGoogleで検索したところ、関連のサイトが 約138,000件 ヒットしました。

「13万8000件」なので、割と多いように見えますよね。

同じ「100均」関連のキーワードでもヒットする件数に差がある

主婦がお宝キーワードを見つけるコツ

しかし、先程の「100均」の1,160,000,000件と比べると、かなり少ないことが分かります。

比較してみると、138,000件 ÷ 1,160,000,000件 = 0.0001 となりました。

つまり

・「100均」というキーワードを使ったサイトの数
VS
・「100均 おすすめ コスメ 定番 マニキュア」というキーワードを使ったサイトの数

の比率は、

138,000件 : 1,160,000,000件 = 1 : 10000

となります。

・「ちょっと、よく分からないんですが‥」

という人のために補足すると、

100均 おすすめ コスメ 定番 マニキュア」の関連サイトは、「100均」の関連サイトに対して、およそ10000分の1の数しかないということです。

このように、同じ「100均」関連のキーワードでも、扱っているサイトの件数にかなり”差”があるのです。

初心者に勧めるキーワードの選び方とは?

ここで、少し考えてみてほしいのですが、

・月間で10万~100万検索されている「100均」というキーワード
(ヒットしたサイトの件数は、約1,160,000,000件)

と、

・月間で10~100ほどしか検索されていない「100均 おすすめ コスメ 定番 マニキュア」というキーワード。
(ヒットしたサイトの件数は、約138,000件)。

あなたは、どちらのキーワードを使った記事を書く方が、Googleの検索上位で記事を表示しやすいと思いますか?

・「100均」というテーマの記事を書く方がいいのか?

・「100均 おすすめ コスメ 定番 マニキュア」というテーマの記事を書く方がいいのか?

ということです。

イメージとして、

・前者は「100均」に関する情報を広~く扱った記事で、
・後者は「100均のオススメの定番マニキュア」という、テーマを絞った記事

を思い浮かべてもらえるとわかりやすいかと思います。

・「どちらが良いかわかりません‥」

という方にヒントを出すと‥

ヒットしたサイトの件数」がポイントになります。

ヒットしたサイトの件数 = ライバルの数

主婦がお宝キーワードを見つけるコツ

ヒットしたサイトの件数は、あなた以外の誰かが書いたり、作ったりしているサイトの合計件数になります。

なので、ヒットしたサイトの件数 = あなたのライバルの数

と言えます。

つまり

・月間で10万~100万検索されている「100均」というキーワード

ライバル数約1,160,000,000です。

そして、

・月間で10~100ほどしか検索されていない「100均 おすすめ コスメ 定番 マニキュア」というキーワード

ライバル数約138,000です。

狙うのはライバルが少ないキーワード!

ライバルが多い方が良いのか、少ない方が良いのか‥

例えば、あなたが卵の特売セールを狙っているとして、

・ライバルが100人いるのと、
・ライバルが10人いる

のだったら、どちらが理想でしょうか?

もちろん、ライバルが10人 = ライバルが少ない方が良いですよね。

なので、当然ライバルが少ない「100均 おすすめ コスメ 定番 マニキュア」の方が良い!と思うはずです。

・「ライバルが多いキーワードの方がやる気が出ます!!」

という人が中にはいるかもしれませんが、ブログアフィリエイトで成果を出せていない人が、あえてライバルが多いところで戦うのはオススメしません。

なぜなら、ライバルが多いほど、ブログアフィリエイトで稼ぎにくくなるからです。

ライバルが多すぎると、読者が他のブログに流れていきやすいので、ブログから商品が売れにくくなります。

なので、アフィリエイト初心者は、ライバルが少ないところを狙ってアフィリエイトをするのが賢明な対策なのです。

・「アフィリエイトで思うように稼げていません‥」

というような、アフィリエイトの初心者の方は、ライバルとの”疲れる”争いは避けて、ライバルが少ないキーワードを狙っていくほうが効率的なのです。

ライバルが少ないキーワードって?

・「でも、ライバルが少ないキーワードって、どうやって探すんですか?」
・「初心者だし、そんなキーワードってなかなか見つからないんですけど‥」

と思った人がいると思います。

なので、これからライバルが少ないキーワードを選ぶ具体的な方法を解説していきます。

ライバルが少ないキーワード = マニアックなキーワード?

「ライバルが少ないキーワード」というと、

・「ライバルが扱っていないような、超マニアックなキーワードにすれば良いのでは?」

と思う人がいるかもしれません。

確かに、超マニアックなキーワード(or キーワードの組み合わせ)であれば、ライバルは減ります。

例えば、先程の例で挙げた「100均 おすすめ コスメ 定番 マニキュア」も、割とマニアックなキーワードの組み合わせになりますよね。

「100均」というキーワードで検索する人は、老若男女問わないですが、「100均 おすすめ コスメ 定番 マニキュア」は

・女性で、
・ファッションに興味があって、
・マニキュアにお金をかけたくない人

というように、ある程度ターゲットが絞られる「マニアックなキーワード」だろうなと想像できます。

マニアックだけではダメ

しかし、「マニアック」だけではダメです。

なぜなら「マニアック」だけで、「需要」がなかったら、読者に読まれない記事になってしまうからです。

「100均 おすすめ コスメ 定番 マニキュア」という、ややマニアックなキーワードで記事を書いても、

その情報を知りたい!と思う人が少なすぎたら、アクセスが集まらないので意味がないのです。

ではどうすれば良いのか?というと、初心者が狙うべきキーワードは、

・需要がある(人気がある)キーワード

かつ

・ライバルが少ないキーワード

なのです。

検索されやすくて、ライバルがいないキーワード。

これこそが、アフィリエイト初心者が狙うべき”お宝キーワード”なのです。

お宝キーワードを見つけるために必要なこと

主婦がお宝キーワードを見つけるコツ

・「でもそんな理想的なキーワードなんてあるんですか?」

と不安になっている人がいると思いますが、安心してください。

アフィリエイト初心者の方でもちゃんと探せる、具体的なやり方があるんです。

それは何か?というと、

・「intitle(インタイトル)」と「allintitle(オールインタイトル)」という、キーワードの調査に使われるものを用いて調べる方法

なのです。

「intitle(インタイトル)」と「allintitle(オールインタイトル)」の意味

では、

・そもそも「intitle(インタイトル)」と「allintitle(オールインタイトル)」って何ですか?

と言う人のために、それぞれの意味を説明していきます。

横文字なので「難しそう‥」と思う方がいるかもしれませんが、専門知識などは不要ですので安心してくださいね。

intitle(インタイトル)とallintitle(オールインタイトル)って何者?

「intitle(インタイトル)」と「allintitle(オールインタイトル)」のそれぞれの意味を説明する前に、

この2つがそもそも何者なのか?というところから話しますね。

「intitle(インタイトル)」と「allintitle(オールインタイトル)」は、「検索コマンド」の一種です。

検索コマンドとは、あなたが検索するキーワードの前に入力すると、特別な条件で検索してくれる機能です。

「intitle(インタイトル)」とは

例えば、Googleで検索ワードの前に「intitle(インタイトル)」を入力するとします。

今は夏なので、主婦の方なら、夏休みを使ったキーワードがよく検索されるかな?と思い、

「intitle:夏休み 子供 過ごし方」というキーワードを例に調べてみました。

小さな子供がいる私も、正につい最近このキーワードで検索したばかりです‥笑

子供と夏休みをどう過ごすか?はこれから毎年考えるテーマになりそうです笑

検索する時は、「:」を入力することを忘れないようにしてくださいね!

intitle_夏休み子供過ごし方

すると、ブログやサイトのタイトルに

・「夏休み」or「子供」or「過ごし方」のどれかが入っているページ

が検索結果画面に表示されます。

「intitle(インタイトル)」は上記のように、

・指定したキーワードのどれかが、タイトルに含まれているブログやサイト

の数を調べる時に使う検索コマンドです。

つまり、「intitle(インタイトル)」は、

・「指定したキーワードを使ってるブログやサイトって、どれぐらいあるんだろう?」

という時に使う検索コマンドになるワケです。

なので、「intitle(インタイトル)」の数が多いほど、

・人気があったり、注目されているキーワード

となります。

「allintitle(オールインタイトル)」とは

一方、「allintitle(オールインタイトル)」は、

・指定したキーワードが「全部」タイトルに含まれているブログやサイト

の数を調べる時に使います。

先程のキーワードを使って、今度は

・「allintitle:夏休み 子供 過ごし方」で調べてみました。

allintitle_夏休み子供過ごし方

すると、ブログやサイトのタイトルに

「夏休み」「子供」「過ごし方」すべて入っているページ

が検索結果画面に表示されていることがわかりますよね。

「allintitle(オールインタイトル)」は、

・「指定したキーワードを”全部”使っているブログやサイトって、どれぐらいあるんだろう?」

という時に使う検索コマンドになります。

なので、「allintitle(オールインタイトル)」の数が多いほど、

同じキーワードの組み合わせで狙っている”ライバルが多い”

ということになります。

逆に、「allintitle(オールインタイトル)」の数が少ないほど、

・同じキーワードの組み合わせで狙っているライバルが少ない

となるのです。

まとめると、

・「intitle(インタイトル)」の数が多い = 人気があったり、注目されているキーワード
・「allintitle(オールインタイトル)」の数が少ない = ライバルが少ないキーワード

となります。

「intitle(インタイトル)」が多く「allintitle(オールインタイトル)」が少ないものがお宝キーワード!

主婦がお宝キーワードを見つけるコツ

お宝キーワード(= Googleの検索結果で、ブログを上位に表示しやすくするキーワード)とは、

・需要がある(人気がある)キーワード

かつ

・ライバルが少ないキーワード

とお伝えしましたよね。

そして、たった今

・「intitle(インタイトル)」の数が多い = 人気があったり、注目されているキーワード
・「allintitle(オールインタイトル)」の数が少ない = ライバルが少ないキーワード

とお伝えしました。

なので、2つを合わせると、

・需要がある(人気がある)キーワード
→「intitle(インタイトル)」の数が多いもの

かつ

・ライバルが少ないキーワード
→「allintitle(オールインタイトル)」の数が少ないもの

となります。

「intitle(インタイトル)」の数が多くて、「allintitle(オールインタイトル)」の数が少ないもの

これが、ブログ初心者が狙うべき”お宝キーワード”となるのです。

「intitle(インタイトル)」と「allintitle(オールインタイトル)」を使ったお宝キーワードの具体的な選び方

では、ここからは

・「intitle(インタイトル)」の数が多くて
・「allintitle(オールインタイトル)」の数が少ない

“お宝キーワード”を見つける具体的な手順を説明していきます。

具体的なステップは、以下の4ステップです。

  • ステップ1. 読者が検索しそうな言葉をピックアップする
  • ステップ2.「intitle(インタイトル)」の数を調べてメモする
  • ステップ3.「allintitle(オールインタイトル)」の数を調べてメモする
  • ステップ4. ステップ3の中から、「intitle(インタイトル)」が多く「allintitle(オールインタイトル)」が少ないものを選ぶ

順番に上からお話しますね。

ステップ1. 読者が検索しそうな言葉をピックアップする

主婦がお宝キーワードを見つけるコツ

まずは、あなたのブログを読む人がどんな検索ワードを使って検索しそうか?を考えてみてください。

もしあなたのブログが「ママ向けのブログ」であれば、あなたのブログを読むママがどんなことを検索しそうかな?

をイメージしてみましょう。

私が今思いついた検索ワードは、夏休み関連のワードで、

・子供 夏休み
・子供 夏休み 旅行
・子供 夏休み イベント
・子供 夏休み 遊び
・子供 夏休み 工作

のような感じです。

こんな感じで、あなたが思いつく検索ワードを書いていきます。

まずは、練習がてら5個ぐらいの検索ワードを書いてみましょう。

もしどうしても思いつかない‥という方は、以下のサイトでキーワードの候補を増やすことが可能です。

▼関連キーワード取得ツール
http://www.related-keywords.com/

例えば、上記のサイトで「子供 夏休み」と入力して検索をすると、「子供 夏休み」に関連するキーワードが表示されます。

関連キーワード子供夏休み

調べた検索ワードは、管理しやすいようにエクセルなどに記録するのをオススメします。

エクセルが苦手‥という方は、ノートなどでも構いません。

検索ワード候補

※私はMacを使用しているので、上記はnumbersというソフトに記録している様子になります。

今回は、この中から「子供 夏休み 工作」というキーワードを調べることにします。

ステップ2.「intitle(インタイトル)」の数を調べてメモする

まず、「intitle(インタイトル)」の数を調べていきます。

やり方は、Googleの検索窓に、以下のように「intitle:」を前につけて調べます。

▼入力例
intitle:子供 夏休み 工作

intitle_子供夏休み工作

注意点は、「:(コンマの半角)」を必ず入れることです。

コンマが抜けると正しく調査できないので、気をつけてくださいね。

上記で検索をかけると、画面上部の左上あたりに、

・「子供」
・「夏休み」
・「工作」

のどれかのキーワードがタイトルに入っているブログやサイトの件数が表示されます。

intitle_子供夏休み工作件数

「子供 夏休み 工作」の「intitle(インタイトル)」の数は、約 473,000 件 でした。

473000

なので、この数字をエクセルにメモします。

ステップ3.「allintitle(オールインタイトル)」の数を調べてメモする

引き続き、「allintitle(オールインタイトル)」も、「intitle(インタイトル)」と同様に調べていきます。

やり方は、Googleの検索窓で、「allintitle:」を前につけて調べます。

こちらもコマンド(:)を忘れないようにご注意くださいね。

allintitle子供夏休み工作

 

検索すると、画面上部の左上あたりに、

・「子供」「夏休み」「工作」

の全部のキーワードがタイトルに入っているブログやサイトの数が表示されます。

「子供 夏休み 工作」の「allintitle(オールインタイトル)」の数は、約 3,160 件 でした。

なので、この数字をエクセルにメモします。

3160

 

このようにステップ2と3の流れを繰り返して、検索ワード5個ぐらいの

・「intitle(インタイトル)」と「allintitle(オールインタイトル)」の数

をエクセルなどにメモしていってください。

ステップ4. ステップ3の中から、「intitle(インタイトル)」が多く「allintitle(オールインタイトル)」が少ないものを選ぶ

検索ワードすべての「intitle(インタイトル)」と「allintitle(オールインタイトル)」の件数が書けましたか?

件数を書き終えたら、その中から

・「intitle(インタイトル)」の数が多いもの かつ、
・「allintitle(オールインタイトル)」の数が少ないもの

をチェックしてください。

私の今回の例では、以下のようになりました。

ステップ3結果

「intitle(インタイトル)」と「allintitle(オールインタイトル)」の数の目安ですが、

「intitle(インタイトル)」は出来れば5桁ある方が望ましいです。

なので、10000以上が良いでしょう。

それ以下だと、ちょっと需要が低いかな~という印象です。

「allintitle(オールインタイトル)」は、2桁ぐらいがベターです。

なので、100以下が良いですね。

出来れば1桁がライバルが少なくベストなのですが、それが難しい場合は2桁(例:50など)でもokです。

「allintitle(オールインタイトル)」の桁にこだわりすぎると、「intitle(インタイトル)」の数も少なくなるケースがあるので、注意してくださいね。

あくまでも、

・需要があるキーワード =「allintitle(オールインタイトル)」の数が多いもの

を選ぶことを忘れないようにしましょう。

一旦まとめると、

・intitleが5桁以上のもの(10,000件以上)
・allintitleが2桁以下のもの(100以下)

を選ぶのがオススメになります。

この基準をもとに結果を見ていくと、「子供 夏休み いつから」が当てはまることが分かります。

なので、「子供 夏休み いつから」が、”人気があってライバルが少ないお宝キーワード”となるワケです。

以上で、手順の説明は終わりです。

手作業で「intitle(インタイトル)」と「allintitle(オールインタイトル)」を使ってお宝キーワードを選ぶのはかなり大変‥

主婦がお宝キーワードを選ぶコツ

しかし‥

上記のステップを読んだら分かるように、今回紹介した手順をブログアフィリエイト初心者の方が実践するのはハードですよね。

まだお子さんが小さくて、お世話が大変な主婦の方からすると、

・「スキマ時間にそんな細々したことやってられない~!」

・「子供がワガママ言い出したら無理!!」

と思うでしょう。

実際に私が、1つのキーワードの「intitle」と「allintitle」を調べた際も、30秒ぐらいかかりました。

初心者の人だと、大目に見て1分くらいはかかるかもしれません。

となると、もし60個のキーワードを調べる場合は60分 = 1時間 かかることになります。

家事と並行しながら、日々1時間かけて手入力で「intitle」と「allintitle」の作業をするのはそうカンタンなことではないですよね‥。

そんな方にオススメなのが、今回紹介したステップを、専用の機械に任せてしまうことです。

今回紹介したメンドクサイ手順を、ボタンをポチポチと押すだけで自動で調べてくれる専用のツール(ソフト)があるのです。

それが、「COMPASS(コンパス)」という、キーワード専用ツールです。

私も実際に「COMPASS(コンパス)」を購入し、試してみましたが、クリックしていくだけで自動で情報を集めてくれるので、かなり楽ちんです。

「COMPASS(コンパス)」で情報を集めている間に、記事を書く‥といったことも可能なので、効率を求める主婦の方にピッタリだと思います。

詳しくは、以下の記事で紹介していますので、興味がある方は以下からノウハウを学んでみてくださいね。

関連記事

COMPASS(コンパス)を購入したしゅりです。今回は、「COMPASS(コンパス)」という、キーワードツール(ソフト)をレビューしていきます。「COMPASS(コンパス)」というソフトは、簡単に言うと、・Goo[…]

コンパスアイキャッチ

上記のリンクをクリックすると、私が書いた別の記事を読むことができます。

アフィリエイト初心者でもできる”お宝キーワード”の選び方のまとめ

では、まとめます。

今回は、

ブログをGoogleの検索結果で上位に表示させやすくする、お宝キーワードの選び方

をお話してきました。

初心者が狙うべきキーワードは、

・需要がある(人気がある)キーワード

かつ

・ライバルが少ないキーワード

で、上記こそが、”お宝キーワード”だとお伝えしました。

その”お宝キーワード”を選ぶ具体的な方法を、

・「intitle(インタイトル)」と「allintitle(オールインタイトル)」

という検索コマンドを用いた方法で説明しました。

・需要がある(人気がある)キーワード
→「intitle(インタイトル)」の数が多いもの

・ライバルが少ないキーワード
→「allintitle(オールインタイトル)」の数が少ないもの

であるということも説明しました。

そして、お宝キーワードを見つける具体的なステップは、以下の4ステップでした。

  • ステップ1. 読者が検索しそうな言葉をピックアップする
  • ステップ2.「intitle(インタイトル)」の数を調べてメモする
  • ステップ3.「allintitle(オールインタイトル)」の数を調べてメモする
  • ステップ4. ステップ3の中から、「intitle(インタイトル)」が多く「allintitle(オールインタイトル)」が少ないものを選ぶ

初心者は”お宝キーワード”の選び方を学んで効率的にアフィリエイトで稼いでいくべき

・「子供の習い事代を貯めたい」
・「レジャー費にあてたい」
・「もっと自分のお小遣いがほしい!」

という願望から、ブログアフィリエイトを実践している人は沢山います。

そんな沢山のライバル達と競争しながらブログアフィリエイトで稼いでいくのは、苦労します‥

特に初心者の人ほど、苦労度が大きくなります。

なので、初心者の人が効率的にアフィリエイトで稼いでいくには、「ライバルが少ないところを狙う」べきなのです。

そのためには、今回お話したステップを学んで実践することが大切です。

もしあなたが、

・「intitle(インタイトル)」と「allintitle(オールインタイトル)」の数を調べるのはめんどくさすぎる!

・「機械に任せて調べる時間を時短したい!」

という方は、以下で専用のツールの解説をしています。

関連記事

COMPASS(コンパス)を購入したしゅりです。今回は、「COMPASS(コンパス)」という、キーワードツール(ソフト)をレビューしていきます。「COMPASS(コンパス)」というソフトは、簡単に言うと、・Goo[…]

コンパスアイキャッチ

上記のリンクをクリックすると、私が書いた別の記事を読むことができます。

もし何か質問などがありましたら、以下の画面から問い合わせていただくことも可能です。

お問い合わせフォーム

それでは、今回は以上です。

これからもあなたにとって有益な情報をお届けしますので、またぜひいらしてくださいね。

最後まで読んでいただき、ありがとうございました。

しゅり