ブログを書く時間がない人でも時間を作り出せる方法を紹介します

2児の母で、現在ブログアフィリエイトを実践中のしゅりです(^^)

今回は、ブログを書く時間を効率的に作り出す方法についてお話していきます。

あなたは毎日の家事や育児、仕事に追われ、「ブログを書く時間がない‥」と悩んでいませんか?

毎日やることが多すぎて、

・「記事を書きたい気持ちはあるけれど、時間がない」
・「子供の世話や相手で1日が終わってしまう」

という主婦の方は、割と多いと思います。

しかし、

・「私には時間がないから、記事作りは無理だわ!」
・「元々テキパキする動けるタイプじゃないし‥」
・「家事育児と並行しながら、記事を書くなんて到底無理です。」

と諦めるのはまだ早いです。

今回の記事を読めば、

・忙しくてもなぜ時間を作り出せるのか?
・なぜ時間がなくなってしまうのか?
・時間を作り出す具体的な方法はどうすれば良いのか?

を知ることができます。

・「記事を作る時間を少しでも増やしたい」
・「なんだか、毎日時間を有効活用できていない気がする‥」

という人には、ぜひ読み進めてくださいね(^^)

主婦はブログを書く時間がない!?

毎日子育てや家事に追われていると、「時間を作り出すなんてムリ!」と思う人がいるかもしれません。

私も現役主婦なので、毎日子育て&家事であっという間に1日が終わります‥

なので、その気持ちは痛いほど分かります💦

しかし実は、多忙と考えられているエリートマンでも、時間を確保することができているのです!

その証拠に、PRESIDENT ONLINEというサイトで、ビジネスマンの年収500万台、800万台、1500万台の人に、

1週間のうち、あなたは何時間勉強していますか?」と尋ねたところ、

・年収500万、年収800万台の人は、「2時間未満

と答えた人が過半数だったのに対し、

年収1500万台の人は、「2時間以上

と答えた人が半分以上でした。

つまり、「年収が高い人のほうが勉強時間が長い」という結果が出たのです。

高収入の人ほど1週間の勉強時間が長い

1週間の勉強時間

ここで、上記の円グラフを見てください。

年収が500万、800万台の人は勉強時間が「02時間未満」の割合が多いですよね。

しかし、年収1500万台の人は02時間未満」の割合が他の年収の人と比べて少ないことが分かります。

・年収500万 × 勉強時間が「02時間未満」の人‥68.7%
・年収800万 × 勉強時間が「02時間未満」の人‥52.6%
・年収1500万 × 勉強時間が「02時間未満」の人‥44.4%

一方2時間以上勉強している割合は、1500万台の人が最も高くなっています。

以上の結果から、高収入の人ほど、自分の勉強時間を作り出すことができているということが分かります。

ここで、

・「え、でも高収入の人ほど仕事量も多くて、勉強時間なんてないんじゃないの?」

と思った人がいるかもしれません。

確かに、一般的に高収入のビジネスマンほど仕事量も多い印象はありますよね。

では、なぜ年収1500万台の人は、500万台と800万台の人より時間を作り出すことが出来ているのでしょうか?

高収入の人ほど時間を効率的に作り出している

以下のデータをご覧ください。

勉強時間を組み込んでいる

先程と同じように、ビジネスマンで年収500万台、800万台、1500万台の人に対して、

『勉強時間をあらかじめ自分のスケジュールに組み込んでいる人の割合はどのくらいか?』

を調べたところ、

・年収500万台の人は「32.5%」だったのに対し、
・年収1500万台の人は「48.9%」だったことが分かりました。

この結果から、高年収の人ほど、前もって勉強する時間を用意していることが伺えます。

つまり、高年収の人は

・勉強する時間を、あらかじめ自分のスケジュールに組み込んでいるから”計画的に自分の時間を作り出すこと”ができている

のです。

ということは、あなたが「ブログを書く時間を作りたい!」と思うのであれば、

前もって自分のスケジュールにブログを書く時間を組み込んでおき、その通りに実践する必要がある

ということです。

ブログを書く時間がない人は、なぜ時間がなくなってしまうの?

・「でも、本当に私には時間がないんです!」
・「毎日家のことや子供の世話でバタバタで、自分の時間なんてないんです‥」

という人は、今一度、自分の1日の過ごし方を振り返ってみてください。

あなたは、

SNSで、好きな芸能人のアカウントを毎日30分ぐらいチェックするのが習慣

・午前と午後どちらも、ワイドショーや情報番組を見て過ごしている

・毎日欠かさずバラエティ番組やドラマを”数時間”見ている

・暇があれば、スマートフォンでネットショッピングを楽しんでいる

このような行動はしていませんか?

・「まぁ、時々暇な時に少しはスマホを触っていると思いますけど‥」

という人がいると思いますが、自分が少しと思っていても、実際にきっちり時間を測ってみると予想以上に時間を費やしていた‥というケースもあります。

ブログを書く時間がない人はSNSで時間を浪費している?

以下は、1日あたりのSNS利用時間を表した棒グラフです。

SNS利用時間

(これは17歳~69歳の男女1,100人を対象に実施したもので、201810月のデータになります。)

少し見えづらいですが、落ち着いた黄緑色の部分が、1日あたりのSNSアプリの利用時間を示しています。

下記が年代別のSNSアプリの平均利用時間です。

10代の平均利用時間は88.7
20歳~24歳の平均利用時間は76.0
25歳~29歳の平均利用時間は59.7
30歳~34歳の平均利用時間は47.4
35歳~39歳の平均利用時間は37.2
40歳~44歳の平均利用時間は40.1
45歳~49歳の平均利用時間は30.0
50歳~54歳の平均利用時間は34.7
55歳~59歳の平均利用時間は35.3
60歳~64歳の平均利用時間は27.9
65歳~69歳の平均利用時間は19.7

いかがでしょうか?

思ったよりSNSに費やしている平均時間が全体的に長いと思いませんでしたか?

特に10代~30の利用時間が顕著で、この世代の平均利用時間は61.8となっています。

1時間を超えていますね。

ブログを書く時間がない人はあらかじめ「ブログを書く時間」を作る

私達主婦は、124時間の中で、

・就寝時間
・食事の時間
・通勤時間や幼稚園の送迎
・子供のお世話
・家の掃除
・洗濯
・お風呂

など、様々な活動をしています。

これらを除くプライベートな時間は、自分が思う以上に少ないのです。
だからこそ、自分のプライベートな時間を有効活用する必要があります。

あなたが限られたプライベート時間の中で、ブログを書く時間を効率的に作るためには、

1日のスケジュールを見直して、
無駄に時間を浪費している「行動」をなくし、
ブログを書く時間をあらかじめ自分のスケジュールに組み込んでおく

ことが重要なのです。

ブログを書く時間がない人でも「時間を作り出す」には?

・「では、自分でブログを書く時間を作るためには、具体的にどうすれば良いの?」

ということだと思いますので、以下にステップを書き出しました。

全部で3ステップです。

  1. STEP1. 1日の自分のスケジュールを細かく紙に書き出す
  2. STEP2. スケジュールの中で、時間を無駄にしている行動がないかチェックする
  3. STEP3.  ”ブログを書く時間を前もってスケジュールに入れておく

上から順に説明していきます。

STEP1. 1日の自分のスケジュールを細かく紙に書き出す

まず、自分の1日のスケジュールを時系列で紙に書き出していきます。

主婦の方であれば、

6:00 起床、身支度
8:00 子供を幼稚園まで送る
8:309:30 家事、洗濯、掃除
9:3012:00 テレビを見る
12:0012:30 昼食

という感じです。

働いてる人は、

6:00 起床、身支度
7:40 最寄り駅に到着
8:30 職場の近くの駅に到着
8:45 会社に到着
9:00 就業開始 

のようなイメージです。

この時のポイントとして、出来るだけ細かい行動まですべて書き出してください。

例えば、

・電車やバスを待つ間に何をしているか?
・会社の昼休憩中に何をして過ごしているか?
・朝、子供を送った後にママ友と話したりしている時間はどのくらいか?
・テレビを点けている時間は何時から何時までか?
・ふとした時やスキマ時間に、スマートフォンでSNSを利用する時間はどれくらいか?
・寝る前にベッドの中でスマートフォンを触るのはどれくらいか?

のように、です。

ここのステップを可能な限り細かく書き出すことで、

・「自分はあのタイミングでこんなことに時間を費やしていたんだな‥」

と分かりますし、今まで気づいていなかったムダ時間を知ることもできます。

平日と土日で行動パターンが変わる人は、パターン別にスケジュールを作成しましょう。

それ以外にも、毎週決まった予定やイベントがある人は、その予定やイベントがある日のスケジュールパターンを作ってください。

スケジュールが変われば行動パターンも変わりますので、少し手間がかかりますが、面倒がらずに1つずつ書き出してみましょう。

STEP2. スケジュールの中で、時間を無駄にしている行動がないかチェックする

スケジュールを書き出したら、(パターンがある人は、パターン別に書き出したら)その中で無駄な行動や不要だと思う活動をあぶり出します。

例えば以下のような行動は、すべてムダ時間となりますよね。

・通勤時間中は、ずっとSNSを見ている
・バスの待ち時間は、お気に入りの芸能人のブログを読み漁っている
・朝、子供を送り出した後は昼食まで朝の情報番組を見ている
・子供を送り出した後に、ママ友と1時間ぐらい井戸端会議をする
・子供が寝静まった後は、撮りだめしておいたドラマを見る

このような、あなたが「これは無駄だな‥」と思う行動は、些細なことや小さなことでも良いので、すべて書き出して下さい。

・「よし、これで全部書き切った!」

と思えたら、次はその中から特に長時間ムダにしている行動や活動を抜き出します。

例えば、

・ただ何となくボーっと毎日2~3時間テレビを見続けている‥
・夜寝る前に、スマートフォンで毎日芸能情報を1時間見ている‥
・ネット動画でお笑いのネタを2時間ぶっ通しで観続けている‥

のような行動を抜き出します。

そして、それらの行動すべてにを付けていきます。

後から見ても分かりやすいように、不要な行動や習慣は上から×を付けるか、蛍光ペンなどで線を引いておきましょう。

さて。
あなたのスケジュールから
ムダ時間をすべて抜き出せましたか?

念の為、もう一度見直してみてくださいね。

・「SNSで自分の好きなタレントのアカウントを観る習慣だけは欠かせないから、残しておこう‥」

というのは、ナシですよ。

厳しいようですが、「ブログを書くための時間を作る!」という目的を達成するためにも、ムダ時間と思えるものはすべてばっさりカットしていってくださいね。

あなたが、

・「もう、どこを見てもムダ時間は見当たりません!」

というところまできたら、あなたのスケジュールからムダ時間が全てあぶり出されたということになります。

そのまま、ステップ3に進んで下さい。

STEP3. ”ブログを書く時間”を前もってスケジュールに入れておく

自分のスケジュールの中で長時間ムダにしている行動を把握できたら、その時間枠をブログを書く時間に変更します。

例えば、

・「今まで昼のワイドショーを観ていた12時間」を
・「ブログを書く時間」に設定します。

他にも

・「毎日バラエティ番組やドラマを観ていた23時間」を
・「ブログを書く時間」に設定します。

別の例では、

・「暇さえあればネット動画やインターネットを観ていた時間」を
・「ブログを書く時間」に設定します。

このように、自分のスケジュールに「ブログを書く時間」を設定できたら、後はそれに従って忠実にスケジュールをこなしていきます。

例えばあなたが、もし夜の21時~23時に「ブログを書く」と設定したのであれば、その時間帯はブログを書くことに集中して、作業を進めます。

作業中にテレビやスマートフォンが気になってしまう人は、

・ブログの記事を書く間は、テレビを消しておく
・スマートフォンは自分から少し離れた場所に置いておく

などのように、集中してブログの記事を書く」ための環境作りをしましょう

スケジュールを作り直しただけで、

・「よし、これでブログを書く時間を作れた!

と満足してしまっては、現状を変えることはできませんので気をつけて下さいね。

スケジュールを作り直した後は、必ずそれに沿って着実に行動するようにしましょう!

ブログを書く時間がない人でも時間を作り出す方法のまとめ

では、まとめに入ります。

今回は、「ブログを書く時間を効率的に作るにはどうすればいいのか?をテーマにお話してきました。

「毎日忙しくて、いつも時間に追われている‥」

と言う人がいますが、実は多忙と言われているビジネスマンでも、自分の勉強時間を確保していることをお伝えしました。

しかも高年収のビジネスマンほど、勉強時間が長いという結果が出ていました。

なぜ高年収の人が勉強時間を長く確保できているのか?というと、彼らは、

・勉強する時間をあらかじめ自分のスケジュールに組み込んでいるから

でした。

このことから、あなたが「ブログを書く時間を作りたい!」のであれば、

・自分の1日のスケジュールを見直して、
・その中から無駄に時間を浪費している行動をなくして、
ブログを書く時間を前もって設定しておく

ことが必要だということを説明してきました。

では、その具体的なやり方はどうするのか?というと、以下の3ステップでした。

  1. STEP1. 1日の自分のスケジュールを細かく紙に書き出す
  2. STEP2. スケジュールの中で、時間を無駄にしている行動がないかチェックする
  3. STEP3.  ”ブログを書く時間を前もってスケジュールに入れておく

・「とにかく、すぐにでもブログを書く時間を作りたいんです!」

と思っている人は、早速本日ステップ1から実践してみましょう。

ブログを書く時間がない人は、スケジュールに「ブログを書く時間」を組み込んでおく

今回のステップを行えば、今まで気づけなかった「ムダな時間」を知ることができます。

さらには、ブログを書く時間を効率的に作り出す方法も知ることができます。

まずは「自分が1日にどんなスケジュールをこなしているのか?」を、できるだけ細かく書き出していきましょう。

少し面倒な作業かもしれませんが、こういう地味な行動が後々の大きな成果に繋がっていきますので、しっかり実践していってほしいなと思います。

ブログを書く時間を作り出すことができたら、記事を書くペースを早めたり、記事の量を増やせる可能性も高まります。

・「毎日忙しくて、時間がない‥」

という人は、この機会に時間が「ある」「ない」と決めつけるのではなく、時間は努力で作り出すものと考えてみてください(^^)

例え数分間でも、できることはあります😃

少しずつで良いので、無駄な時間を減らして、「ブログを書く時間」を増やしていきましょう。

以下の記事では、「主婦がブログアフィリエイトで稼ぐために有料テーマを使う方が良い理由」を紹介しています。

関連記事

主婦がWordPressで有料のテーマを使うメリットって?しゅりです。今回は、・主婦がブログアフィリエイトで稼ぐためにWordPressで有料のテーマを使うメリットと、・あなたにぴったりな有料のテーマを選ぶ方法[…]

主婦が有料テーマを使ったほうがいい理由

ぜひこちらの記事からも有益なノウハウを学んでみてください。

もし何か質問などがありましたら、以下の画面から問い合わせていただくことも可能です。

お問い合わせフォーム

それでは、今回は以上です。

これからもあなたにとって有益な情報をお届けしますので、またぜひいらしてくださいね😊

最後まで読んでいただき、ありがとうございました。

しゅり