ブログを速く書くコツ4つ【アフィリエイト歴2年の主婦が伝授】

しゅりです。

今回は、「ブログの文章を速く書くテクニック」について紹介していきます。

アフィリエイトを実践して、

・「文章を速く書くことができない‥」
・「文章をスムーズに書きたいのに、書き終えるまでにすごく時間がかかってしまう!」

と悩んでいる人は、割と多いと思います。

もしあなたが、

・「何度も考えながら、書き直しつつ、文章を書いています。」

という場合は、今日限りでその作業をステップしましょう。

なぜなら、スムーズに文章を書き終えるには、

・とりあえず最後まで文章を書いてしまい、
・その後から訂正する

方が効率が良いからです。

ただ、

・「修正しながら文章を書いたほうが、完成度の高い文章が出来上がりますよね?」

という考えの人もいると思います。

なので、今回は、

・なぜブログの文章を書くのが遅くなってしまうのか?
・どうして一気に文章を書く方が「速く記事を書くこと」につながるのか?
・一気に文章を書くためには、具体的にどんな手順を踏めばいいのか?

について、一つずつ解説していきます。

順に、目を通していただければと思います。

ブログの文章を速く書けない原因

ブログを速く書く

そもそも、どうして文章を書くのに時間がかかってしまうのでしょうか?

理由は、2つあります。

1. 最初から完璧な文章を求めて、上手に書こうとするから
2. 文章の下書き(構成案)なしで、いきなり書いてしまうから

上記の2つです。

まず1つ目は、「最初から完璧な文章を求めて、上手に書こうとするから」です。

・「なるべくキレイな文章を書くぞ!」
・「慣用句などを使って、賢そうな文章を書くぞ」

と意識して文章を書いてしまうと、どうしても文章を書くスピードは落ちてしまいます。

これは、過去の私も同じだったので、気持ちはよくわかります。

当時の私は、文章を書く途中で

・「上手く書けていないな‥」

と気になる所があったら、その都度インターネットで言葉の意味や類義語などを調べて、訂正をしていました。

そのせいか、文章を書き終えるまでにかなり時間がかかっていました。

文章を書く時間が長引くと、それにともなって集中力も途切れがちでした。

文章を書く上で、「質の高い文章を書くぞ!」と意識することは、とても良いことだと思います。

ですが、「質にこだわりすぎて時間をかけてしまう」のは、非効率です。

正確さや美しさを追求しすぎて、時間をかけすぎると、文章の生産性を下げてしまいます

「文章の生産性を下げる」というのは、「効率的に文章を書けなくなる」という意味です。

文章を書く上で大事なことは、

・「どう書くか?」ではなく、「なにを書くか?」

です。

文章を正確に書くことにこだわりすぎると、

・「どう書けばキレイな文章になるんだろう‥」

という方に意識がとられて、本来言いたいことが書けなくなってしまいます。

なので、文章の正確さやキレイさよりも、「何を読者に伝えたいのか?」を一番に意識して、文章を書くようにしましょう。

ブログを速く書くには下書きが大切

2つめの理由は、「文章の下書き(構成案)なしで、いきなり書いてしまうため」です。

下書きとは、

・どういうテーマで書くのか
・誰に、何を、どれくらいの量で書くのか
・文章の構成はどうするのか

などを、本記事の前に用意する、ということです。

イメージとしては、「下書き = 文章の設計図を書く」と思ってもらえば分かりやすいかもしれません。

「下書きなしで、ぶっつけ本番で文章を書いてしまう」人は、

・「とにかく一分一秒でも速く文章を書き終えたい!」

という人に、よく見られる行動だと思います。

ですが、

・「”的を得た文章”を速く書きたい!」

と思うのであれば、文章を書く前には、必ず「下書き」をするべきです。

初心者の人が文章の構成を考えないまま、いきなり書き始めてしまうと、おそらくほとんどの人が途中で行き詰まってしまいます

なぜなら、テーマや文章の構成を決めるという下準備をせずに、

・「勢いでこのまま書くぞ!」

と意気込んでも、文章を書いている間に立ち戻ったり思い悩んだりして、結局時間がかかってしまうからです。

下書きゼロで書き出す文章は旅行先が決まっていない旅と同じ

ブログを速く書く

下書きゼロで書き出す文章は、旅行先が決まってない旅行と同じです。

例えば、突然あなたの親友に

・「明日から海外旅行に行くから一緒についてきて!明日の朝一で空港に集合ね!」

と言われたとします。

あなたは突然の呼び出しに驚いたものの、親友が「どうしても来て欲しい」というので、とりあえず翌日の早朝に、空港に向かいました。

そこで親友と会って言われた最初の一言が、

・「実はどこの国に行くかも決めてないんだよね。どうしよう?」

だったら、あなたはどう思うでしょうか?

(実際にはこんな提案をする人は稀だと思いますが‥、あくまで例えなので付き合ってくださいね。)

昨日急に海外旅行を提案されたあなたは、もちろん今回の旅行に関しては全くのノープランです。

当然あなたは

・「ちょっと‥これからどうすれば良いの‥?」

と困惑しますよね。

旅行先も決まっていない、旅び先で何をするかも決めていない‥
何日間旅行をするのかも未定‥
宿泊先の手配は‥?

あなたがパニックになるのは当然です。

なぜなら、旅行に関して「何も用意されていない」のですから。

あなたがこれから、その親友と海外旅行に行くとなると、今から旅行先や、旅行プランや、宿泊先について決めていかなければなりません。

通常のように、前もって旅行の計画を立てて旅することと比べたら、大幅な時間をロスしてしまいます。

この旅行の例のように、

目的を達成するには、下準備は必ずしておく

ほうが良いのです。

よって、良い文章を書く時も、下準備をきっちりしておくことが重要なのです。

長くなったので、以下に箇条書きでまとめてみました。

●旅行の下準備ゼロ
→どこの国に行って、何をすればいいかわからない

●文章の下準備ゼロ
→どこに、誰に向かって、どのような内容を書けばいいか分からない

おわかりでしょうか。

したがって、あなたが効率的に文章を書きたいのであれば、

・文章を書く前に、まず文章の「下書き」をする。

・文章を書く時は、気になる所があっても、とりあえず最後まで書いてしまう

ようにしてください。

そして、文章を書き終えた後に、

・訂正や、修正作業を行う

ようにしましょう。

なぜ「一気に書く」ことがブログを速く書くことに繋がるの?

・「でも、どうして下書きが終わったら文章を一気に書くことが、文章を”速く書くこと”に繋がるのですか?」

・「一気に書いてしまったら、結局ミスが増える気がするのですが‥」

と言うような意見があると思います。

その理由は、

・文章を一気に最後まで書くことで、途中の修正にかける時間を省いて、1記事にかける時間を短縮することができるから

です。

「文章を書く作業」と、「文章の修正作業」を一緒にすると、記事を書き終えるまでにかなり時間がかかってしまいます。

なぜなら、訂正をする度に、

・該当の文章を見て、
・適切な言い回しや言葉を考えて、
・思いつかなければ調べて、
・修正や訂正をする。
・そしてまた、文章を書く作業に戻る

という長い作業が発生するからです。

・「でもこれくらいなら、そんなに時間はかかならそうですよね?」

と思うかもしれません。

ですが、長文の場合は、上記の流れが”何度も”繰り返されることになります。

よって、あなたが思う以上に「修正作業」は時間を無駄にしてしまうのです。

一気に書けば集中力が途切れない

ブログを速く書く

私が「文章を一気に書くこと」をオススメする他の理由に、

・「集中力を保ちながら、文章を書くことができる」

という利点があるからです。

文章を一気に書くメリットは、

・「あそこの部分、もっとすっきり書けないかな‥」

のように気になる箇所があっても、いったんそれを無視して、とにかく最後まで文章を書くことを目指します。

なので、集中力を切らすことなく書き続けることができます。

これがもし、修正しながら文章を書くと、記事を書く時間が長くなるので、脳が疲れてしまいます。

脳が疲れると、集中力が続かなくなります。

集中力が落ちたまま文章を書いてしまうと、本来のあなたの文章力を発揮できない状態で、文章を書くことになります。

こういった理由から、私は

・文章を一気に書いてしまうこと

をオススメしているのです。

「とりあえず文章を最後まで一気に書いてしまう」方法は、

・途中の修正にかける時間を省けるため、1記事を書く時間を短縮できる(= 記事を速く書けるようになる)。

・文章を書くことだけに集中するので、集中力が途切れにくい

という2つのメリットをもたらすのです。

ブログを速く書くために、下書きから文章を一気に書き上げて修正するまでの具体的なステップ

これまで、文章を速く書き終えるには、

・とりあえず文章を最後まで書いてしまって、その後に訂正作業を行うことが必要

とお話してきました。

では、

・文章の下書きをして、
・文章を最後まで一気に書いて、
・その後、訂正をする

までの具体的な方法はどうやるのか?

が気になると思いますので、これから順番に説明していきます。

手順は以下の4ステップです。

  1. ステップ1. 下書きで記事のテーマ(ゴール)を決める
  2. ステップ2. 箇条書きでアイデアを書き出す
  3. ステップ3. アイデアを参考に、最後まで文章を書き切る
  4. ステップ4. 文章の修正をする

ステップ1. 下書きで記事のテーマ(ゴール)を決める

まず、本記事を書く前に文章の「下書き」を行います。

下書きで最初に行うことは、「記事のテーマ」を決めることです。

「記事のテーマ(ゴール)」を決めずに、文章を書き始めてしまうと、問題文をしっかり読まずに回答した答案のように、ピントがズレた記事になってしまいます。

なので、最初に必ず「記事のテーマ」を決めておきましょう

記事のテーマとは、「読者に一番伝えたいこと」にします。

記事のテーマの決め方については、以下の記事で詳しく解説していますので、そちらをご覧ください。

ブログの記事がまとまらない人に贈る「ある簡単な2つの下準備」とは

ステップ2. 箇条書きでアイデアを書き出す

ブログを速く書く

記事のテーマが決まったら、次は

・そのテーマを読者に理解してもらうための”アイデア(情報)”

を、箇条書きで書き出します。

例えば、記事のテーマ(ゴール)が

・「”半身浴”で、体内の余分な水分を排泄する」

だったとします。

その場合、「テーマを読者に理解してもらうための」アイデア(情報)例は、以下になります。

・半身浴の基本的な情報
・半身浴をする上でのメリット
・半身浴で老廃物を排泄できる理由
・半身浴で体内の不要な水分をデトックスする方法

上記から、さらにアイデアを掘り下げて、詳しく書いていきます。
例えば以下のような感じです。

・半身浴の基本的な情報
→ぬるめのお湯でみぞおちあたりまで浸かる入浴法

・半身浴をする上でのメリット
→肩まで浸かる全身浴と比べると、体への負担が少ない

・半身浴で老廃物を排泄できる理由
→半身浴で体を芯から温めることで、リンパの流れもよくなり、むくみを改善し、吹き出る汗と一緒に老廃物も排泄する

・半身浴で体内の不要な水分をデトックスする方法
→夏は38℃くらい、冬は40℃くらいまでのぬるま湯を準備
→みぞおちから下だけ20~30分つかる。
→半身浴が終わったら体を洗って、お風呂を出て、水分補給をする。

この段階で、もし

・「掘り下げて書くことができない‥」

という人は、インターネットやSNS、雑誌、書籍などで調べて、情報を入手しましょう。

上記の例で言えば、GoogleやYahooで、

・「半身浴とは」
・「半身浴 効果」
・「半身浴 メリット」
・「半身浴 デトックス」
・「半身浴 水分」
・「半身浴 老廃物」 
・「半身浴 排泄」
・「半身浴 やり方」

のようなキーワードで検索すると、参考になるサイトやブログがヒットするはずです。

そこからアイデア(情報)を集めていきましょう。

ポイントは、”読者が知りたがっている情報や知識”をアイデアとして書き出すことです。

また、アイデア(情報)は

・テーマの内容を読者に理解(納得)してもらうには、どんなことを書き出せばいいのか?

を意識して、出来るだけ細かく分けて書いていってください。

細かく書き出しておくと、下書きのステップで文章の流れや構成を把握できるため、後で文章を書くときに迷うことがなくなるからです。

ステップ3. アイデアを参考に、最後まで文章を書き切る

アイデアを書き出せたら、次はそれを自分の言葉で文章にしていきます

先程の例で出したアイデアを文章にした場合、こうなります。

以下は私が書いたサンプルです。


記事のテーマ:「半身浴”で、体内の余分な水分を排泄する」

半身浴とは、ぬるめのお湯でみぞおちあたりまでお湯に浸かる入浴法です。 【←半身浴の基本的な情報】

半身浴のメリットは、肩まで浸かる全身浴と比べると、体への負担が少ないことです。【←半身浴をする上でのメリット】

半身浴は体を芯から温めることができます。

体の芯から温まると、リンパの流れが良くなるため、むくみを改善する効果があります。

また半身浴は、吹き出る汗と一緒に老廃物も排泄する作用もあります。
【←半身浴で老廃物を排泄できる理由】

半身浴をする場合は、夏は38℃くらい、冬は40℃くらいまでのぬるま湯を準備しましょう。

次に、みぞおちから下の部分だけ20~30分程浸かります。

もし上半身の冷えが気になる方は、冷え防止のために肩にタオルなどをかけるのがオススメです。【←半身浴で体内の不要な水分をデトックスする方法】

半身浴が終わったら、体を洗ってお風呂を出て、水分補給をしましょう。


サンプルは以上です。

この「文章を書く作業」の時に、途中で

・「上手く書けていないな‥」
・「もっと良いフレーズがある気がする‥」
・「満足のいく書き方ができていない」

のように気になる箇所があっても、とりあえず最後まで書いてしまってください

調べる必要があるものも、いったん「●●●」や「A」のように、仮の言葉を書いておけば大丈夫です。

繰り返しになりますが、最初から完璧を求めて文章を書こうとすると時間がかかってしまいます

ここでは「最後まで書いてしまう」ことを優先してください。

ステップ4. 文章の修正をする

最後まで文章を書き終わった後は、文章の修正作業に入ります。

最初から文章を読み直して、以下の点をチェックしていきます。

・上手く書けなかったところや、文法や言葉遣いがおかしい箇所がないか?

→辞書(インターネットの辞書でもok)で言葉の意味や、類義語を調べる。

・「●●●」や「A」のように、仮のワードになっているところがないか?

→適切な言葉を当てはめていく。単語が思い浮かばない場合は、辞書で調べる。

・全体の流れを見て、話が繋がっていなかったり、言葉が不足しているところはないか?

→読みやすくて、分かりやすい内容になっているかを確認する。

→分かりづらい場合は、もう一度下書き案を見て、正しい文章の流れや伝えたいことを再確認する。

ブログを速く書くために、下書きから文章を一気に書き上げて修正するまでの方法まとめ

それでは、まとめに入ります。

今回は文章を速く書く方法について紹介してきました。

効率的に文章を書き終えるには、

・文章の下書きをした後に
・文章を最後まで一気に書いてしまって、
・その後に訂正する

のがベストだとお話してきました。

なぜ、文章を書くのが遅くなるのか?というと、

・完璧な文章を作ろうとたり、
・下書き(文章の設計図)を決めずに、いきなり文章を書き始めてしまうこと

が原因でした。

最後まで一気に文章を書く方が良い理由は、

・途中の修正時間を省けるため、1記事を書く時間を短縮できる
(= 記事を速く書けるようになる)

・文章を書くことだけに集中するので、集中力が途切れにくい

という2点のメリットをもたらすからでした。

では、

文章の下書きをして、
文章を最後まで一気に書いた後に訂正する

方法はどうやれば良いのか?というと、以下の4ステップでした。

  1. ステップ1. 下書きで記事のテーマ(ゴール)を決める
  2. ステップ2. 箇条書きでアイデアを書き出す
  3. ステップ3. アイデアを参考に、最後まで文章を書き切る
  4. ステップ4. 文章の修正をする

ブログの文章を速く書く方法を習得することはアフィリエイトで稼ぐことに繋がる

今回のステップを実践すれば、「伝えたいことが伝わる文章」を、効率的に書く方法を習得することができます。

もし、

・「文章を書いている途中で、どうしても修正したくなってしまうんです‥」

という人は、1記事だけでもいいので、最後まで文章を書ききって、後から修正する方法を実践してみてほしいです。

実践すれば、きっと今までより速く記事を書くことを体感できるからです。

わかりやすい文章を速く書く力が身につけば、あなたがアフィリエイトで稼げる可能性をグンと高めることができます。

なぜなら、アフィリエイトの作業は大半が「文章を書くこと」だからです。

以下の記事では「主婦がブログアフィリエイトで稼ぐ為に読者に好かれる記事を書く方法」を紹介しています。

関連記事

2児の母で、ブログアフィリエイト歴2年のしゅりです😃今回は「読まれるブログライティングのコツ」をお話していきたいと思います。もっとブログのライティングが上手くなるコツが知りたいな‥といった[…]

読者に好かれる記事

上記をクリックすると、私が書いた別の記事を読むことができます。

興味のある人にご覧いただけたらと思います。

それでは、今回は以上です。

もし何か質問などがありましたら、以下の画面から問い合わせていただくことも可能です。

お問い合わせフォーム

これからもあなたにとって有益な情報をお届けしますので、またぜひいらしてくださいね😊

最後まで読んでいただき、ありがとうございました。

しゅり