「ブログが書けない!」と悩んでいるあなたに贈る2つの対処法

しゅりです😊

今回は、

・「ブログの記事を書きたいけれど、ネタ切れで書けない‥」

と悩んでいる人に、

ブログのネタ切れに困らなくなる方法

を教えます。

あなたは、ブログの記事を書いていく内に、

・「ブログに書くことがない」

・「ママ向けブログのネタが切れてしまった‥」

・「ヤバイ‥!紹介する商品がもうない‥😨」

という”ブログが書けない壁”にぶち当たったことはありませんか?

この状態になると、多くの人は

・「自分はやっぱりブログを書くのに向いていない‥」

・「才能やセンスがある人だけが、記事を書き続けられるんだ‥」

と思い込んでしまいがちです。

しかし、それはあなたの思い込みに過ぎません。

なぜなら、ブログアフィリエイトで稼ぐのに特別な才能やセンスは必要ないからです(^^)

必要なのは才能やセンスではなく、ある”2つの作業”なのです。

次からその”2つの作業”について詳しくお話しますので、このまま読み進めて欲しいと思います。

ブログが書けない人に必要な2つの作業

ブログ1結論から言うと、ブログのネタ切れに悩まずに記事を書き続けるには、

・「ブログネタを積極的にインプットし、それをブログでアウトプット」

すれば良いだけです(^^)

「インプットとアウトプットって?」

と思った人もいると思うので、最初に、「インプット」と「アウトプット」の意味からお話ししていきます。

まず「インプット」とは「知識や情報を吸収すること」を意味します。

「知識や情報を吸収すること」と聞くと、

・「何だかレベルが高そうな印象だな‥」

と思うかもしれません。

ですが、あなたがテレビで

・「あの女優と芸人が付き合ってるんだ‥!」

と熱愛報道をニュースで見たり、SNSで

・「100均の新しいコスメシリーズが良さそうだな‥」

とチェックしたりすることも、「知識や情報を吸収すること」にあたります。

なので、生活しながら無意識にインプットを行っている、ということになるのです。

・「インプットなんてしたことないです」

と思っている人も、実は上記の例のように、何気ない普段の生活の中で、さらっとインプットしているのです。

一方「アウトプット」は、インプットの反対語で、「情報発信」や「実際に行動すること」などを意味します。

例えば、自分が学んだことを誰かに伝えたり、ブログやメルマガで情報発信することは、アウトプットにあたります。

ブログの記事が書けない原因

ブログが書けない人に贈る2つの対処法

そもそも、なぜ「記事が書けない‥」となるかというと、それはあなたが

・インプットに力を入れていないから

です。

要は、記事を書くために必要な知識や情報が不足しているせいで、記事が書けなくなっているということです。

”情報”が足りていないと伝えれない

例えば、あなたの親友のAさんがいるとします。

Aさんは今妊娠中で、数カ月後に出産予定です。

Aさんは初めての出産で様子がわからないので、親友のあなたにメールでアドバイスを求めてきました。

・「ミルクの作り方と、搾乳の方法を詳しく教えてくれない?」

あなたはミルクを作った経験があったので、ミルクの作り方についてはスムーズに文章を打つことができました。

・「ミルクの作り方はね、まず煮沸して、冷ましたぬるま湯を用意して‥」

のような感じです。

しかし、あなたに搾乳の経験はなかったので、親友に

・「搾乳はしたことがないから、わからないんだ。ごめんね。」

と返すと、親友は、

・「そっか。悪いんだけど、今つわりでしんどいから、なんとか搾乳の情報をメールで教えてもらうことはできない?」

と返事をしてきました。

さて、あなたは親友に対してどんなメールを返信しますか?

伝えるために”情報”をインプットする

搾乳の経験がないあなたは、おそらくインターネットや育児雑誌などで搾乳の情報を調べて、それをまとめて親友にメールで教えてあげるのではないでしょうか?

ミルクの作り方については、あなたの頭の中に元々あった情報なので、スラスラとメールの文章を打つことができました。

しかし搾乳の方は、過去に一度も経験がなく、搾乳に関する情報や知識が”ゼロ”だったので、あなたは親友に対して直ぐ

・「搾乳は◯◯して、こんな商品がオススメで、コツは□□で‥」

と返信することができなかったのです。

そこであなたは、なんとか友人に役立つ情報を伝えたい!と思い、インターネットや育児雑誌を利用して、

搾乳の情報収集を行い(= インプット)、それを友人に教えてあげたのです。(= アウトプット)

このように、誰かに有益な情報を教えたり、解決策を伝えるには、その情報に関する“知識”を前もってそろえておく必要があるのです。

ブログが書けない時は積極的に”インプット”を行う

インプット先程、ブログでネタ切れに悩まないためには、

記事に必要な情報・知識をインプットすることが重要

だとお伝えしました。

もしあなたが「いつもブログの記事ネタに困っている‥」と思っているなら、

それは「記事を書くための下準備が足りていないから」ということになります。

例えば、手元にバターやイチゴなどの”材料”がないのに、

・「今すぐイチゴのショートケーキを作って!」

と言われても、「えっ、材料がないのに作れるワケないじゃん!」と思いますよね💦

それと同じことなのです。

あなたがブログのネタに困らなくなるには、

記事を書く前の段階で、記事に必要な情報や知識をインプットすること(ネタを仕入れる)

が必要なのです。

・「じゃあ、インプットの作業を続けていれば、ブログの記事がどんどん書けるようになるんですね!」

と思う人がいるかもしれませんが、それはちょっと違った解釈になります。

なぜなら、インプットだけして、そのまま終わり‥では、結局知識が増えただけで、”ブログの記事を書く”という目的を果たせないからです。

時々、

・「ブログの記事が増えないんだけど‥」

・「1日の大半がネットサーフィンで終わってしまいます」

と悩んでいる人がいますが、こういった人は、インプットの作業だけで満足してしまい、その次の重要なステップを行っていない可能性があるのです。

ブログが書けない人は「インプット」と「アウトプット」をセットで行うのがベスト

ブログが書けない人に贈る2つの対処法

では、

・インプットの次に必要なステップとは何なのか?

というと、それは「アウトプット」の作業になります。

アウトプットは、先程お伝えしたように、情報発信や、人に何か伝えること‥を意味しますが、「実際に行動に移すこと」も意味します。

あなたがブログの記事を書き続けたいのであれば、インプット(情報収集)をして終了‥ではなく、

インプット(情報収集)した内容を、一度自分の頭で整理して、
実際に自分の言葉でアウトプット(発信)していく

ことが必要になるのです。

要は、記事を書き続けるには「インプット」だけでは駄目で、「インプットとアウトプット」がセットでないと意味がないということです。

なぜ「インプットとアウトプット」の両方が必要か?というと、インプットだけでは知識や情報を得ただけで、自分の身についていないからです。

確かに、インプットを続ければ知識や情報量はどんどん増えます。

しかし、それをアウトプットせずに放って置くと、過去の情報は徐々に頭から抜けていきます‥。

せっかく有益な情報を知っても、忘れてしまってはもったいないですよね。

こういったことを回避するためにも、ブログを書き続けるには

・記事に必要な情報や知識をどんどんインプットし、それを一度頭の中で整理する。

・その次に、読者に分かりやすく記事をアウトプットする

ということが、欠かせないのです。

これらをあなたが着実に実践すれば、「ブログのネタがない!」と悩むこともなくなります。

さらには、読者が”読みたい!”と思える良質な記事を書くことができるようになるのです。

「インプットだけ」「アウトプットだけ」のように一方だけではブログは書けない

ブログが書けない人に贈る2つの対処法

ちなみに、インプットもしくはアウトプットの一方だけを実践していては、長期的にブログを続けていくことは難しくなります。

なぜなら、「インプットだけ」では、ただの情報収集屋さんになるからです。

では「アウトプットだけはokなのか?」というと、答えはNoです。

アウトプットだけ行うということは、必要な情報を取り入れずに、自分がすでに知っている知識だけを頼りに情報発信をする、ということになります。

ということは、自分が知っている情報を全てブログに書いてしまったら、その先は記事の”材料”がない状態になります。

すると、記事を書きたくても書けない現象を引き起こしてしまうのです‥。

・「でも、インプットした内容を、ちゃんと記事にアウトプットできる自信がないです‥」

という人は、

「1つインプットしたら、1つアウトプットする」

ことを、習慣化するのがオススメです。

初心者が、いきなり

・膨大な量をインプットして、それを一斉に記事にアウトプットする!

というのは無理難題だと思います。

なので、あなたが出来る範囲で、1つずつ実践していくと良いでしょう。

ブログが書けない人がインプットとアウトプットをするには?

ブログが書けない人に贈る2つの対処法

では、ここからはインプットとアウトプットの具体的な手順をお話していきます。

具体的な方法は以下の4つになります。

  1. STEP1. 【インプット】記事に関する情報を、インターネットで調べる
  2. STEP2. 【インプット】役立つ情報を見つけたら、紙にメモする
  3. STEP3. 【アウトプット】自分の言葉に置き換えてブログを書いていく
  4. STEP4. 【アウトプット】文章の見直しをする

上から順に解説していきます。

STEP1. 【インプット】記事に関する情報を、インターネットで調べる

まずはあなたがインプットしたい内容を1つに決めてください。

インプットしたいことが決まったら、実際にGoogleなどで検索をしていきます。

例えばあなたが「搾乳」に関する記事を書きたいと思っている場合、インターネットで

・「搾乳 基礎」
・「搾乳 メリット デメリット」
・「搾乳 方法」
・「搾乳 コツ」
・「搾乳 体験談」

のようなキーワードの組み合わせで検索していきます。

その他にも、

・「搾乳 メーカー」
・「搾乳器 おすすめ」
・「搾乳 レビュー」
・「搾乳 ランキング」
・「搾乳 手動 電動」

のようなワードで検索するのもオススメです。

STEP2. 【インプット】役立つ情報や知識を見つけたら、紙にメモする

ブログが書けない人に贈る2つの対処法

ステップ1の検索結果画面の中で、気になるサイトや、「これは読者が求めている情報かも!」と感じた内容があれば、紙に箇条書きで書き出していきます。

パソコンやスマートフォンのメモ帳機能が便利なのであれば、そちらを利用する方法でもokです。

書き出し方の例は、

・搾乳機は◯◯というメーカーが人気
・胸にトラブルがあっても上手に搾乳する方法
・電動搾乳機はモーター付きのため、頻繁に使っても手が疲れない

のような感じで、あなたが読者に役立つと思える情報を書き出してください。

STEP3. 【アウトプット】自分の言葉に置き換えてブログを書いていく

ブログが書けない人に贈る2つの対処法

ステップ2で書き出した箇条書きリストをもとに、”自分の言葉で”文章を書いていきます。

ポイントは、

・どう書けば読者に伝わりやすくなるか?
・読者が求めている内容は、どんなことか?
・読者が知りたがっていることは何か?

を意識して、文章を書くようにしましょう。

「自分の言葉で文章を書く事」は、沢山のメリットがあります。

例えば、

・インプットした情報を一度自分で整理して外に発信するため、記憶に残りやすい
・「どうすれば人に伝わるか?」を考えるため、情報に対する理解度が深まる
・アウトプットを繰り返すことで色んな知識が身につくため、自身のスキルアップを図ることもできる

などです。

ただし、アウトプットをする時の注意点として、他人のサイトの文章を丸々コピーして、自分の記事にそのままアップするようなことは絶対避けて下さい。

インターネットで公開されている記事には、それぞれ著作権があります。

無断で他人の記事を盗用するのは、明らかなルール違反です。

このようなマナー違反を繰り返していたら、GoogleやYahooで自分のブログを検索しても、検索結果に表示されない(=俗に言う圏外飛ばし)‥という最悪な事態になりかねません。

何事もルールを守ることが大切です。

・自分のブログを大事に育てたい!
・いつかはブログで収益化できるようになりたい

と思うのであれば、常識ある行動をしましょう。

STEP4. 【アウトプット】文章の見直しをする

ブログが書けない人に贈る2つの対処法

文章を書き終えたら、改めて文章全体の見直しを行います。

・誤字、脱字がないか?
・同じ言い回しを使っていないか?
・伝えたいことがしっかり書かれているか?
・難しい言葉を使っていないか?
・誰が読んでも、分かりやすい文章になっているか?
・話がいきなり飛んでいないか?

などのようなことを、1つずつチェックします。

文章を見直すことは、上記のような基本的なことをチェックするという目的もありますが、他にも理由があります。

それは、

・間違いのない丁寧な文章を書くことで、読者からの信頼度を高めることができるから

です。

例えばあなたが「A商品」の情報が知りたくて、インターネットで調べているとします。

インターネットで「A商品」と検索し、検索結果画面で気になったブログのリンクをクリックしました。

すると、そのブログに投稿されている記事は妙に誤字・脱字が目立ちました。
また、記事の内容も薄っぺらく、まとまりがありませんでした。

さて、あなたはどう感じるでしょうか?
あなたはそのブログから商品を購入したいと思いますか?

おそらく、ほとんどの人が

・「このブログはなんとなく信用できないな。ここで商品を購入するのはやめておこう‥」

と、そのサイトから引き返すでしょう。

読者は、ブログを数秒読んで「自分にとって役立つものか?」を判断すると言います。

読者の信頼を落とすことは、ブログを運営する側にとって大きな痛手となります。

あなたが「ブログを長く続けて、自分の資産にしたい!」と思っているのであれば、読者に信頼されるためにも、必ず最後に”見直し”を行うことをクセづけましょうね。

結局ブログが書けない人は何を実践すれば良いの?【まとめ】

それでは、まとめに入ります。

今回は、ブログを書き続けるには

・自ら積極的に情報をインプット(知識や情報を吸収)して、
・それをブログでアウトプット(発信)し続けることが必要

ということをお話していきました。

インプットだけに注力してしまうと、”ただの情報収集屋さん”になってしまいます。

なので、インプットの後は必ずアウトプットもセットで行うことが大事であるとお伝えしました。

つまり、情報収集した後は、その情報を参考にどんどん記事を書いていくことが大切!ということです。

では、インプットとアウトプットの具体的な方法はどうするのか?というと、以下の4ステップでした。

  1. STEP1. 【インプット】記事に関する情報を、インターネットで調べる
  2. STEP2. 【インプット】役立つ情報や知識を見つけたら、紙にメモする
  3. STEP3. 【アウトプット】自分の言葉に置き換えてブログを書いていく
  4. STEP4. 【アウトプット】文章の見直しをする

ブログの記事が書けずに悩んでいる‥という人は、早速ステップ1から実践してみてくださいね(^^)

ブログが書けないなら「インプット」と「アウトプット」を実践しよう

本日紹介した方法を実践すれば、

・「ブログを書きたいけれど、一向に文章が書けないんです‥」

と悩むこともなくなります。

今あなたがブログが書けないことに悩んでいて、

・「最近記事にすることが思いつかないから、潮時かな‥」

と、ブログを続けることを諦めてしまうのは、非常にもったいないです。

ブログを続けることは、インプットとアウトプットを繰り返すことになるため、結果的に自身のスキルやレベルをアップさせることにも繋がります。

・「でも、インプットってめんどくさそう‥」

と言い訳をしていては、現状を変えることはできません。

まずはgoogleでもyahooでも良いので、記事に関する情報を調べることから始めてみてください♪

こういった小さな行動が、後で大きな成果となって返ってきますよ(^^)

以下の記事では、「ブログアフィリエイトで稼ぐためのコピーライティングを書くコツ」を紹介しています。

関連記事

2児の母で、ブログアフィリエイト歴2年のしゅりです。今回は「主婦が、ブログで稼げるコピーライティングを書くコツ」を紹介します。もしかすると、この記事を読んでいる人の中には・「コピーライティングって‥何のこと!?」・「普通の文[…]

コピーライティングのコツ

上記をクリックすると、私が書いた別の記事を読むことが出来ます。

興味のある方は、お読みくださいね。

もし何か質問などがありましたら、以下の画面から問い合わせていただくことも可能です。

お問い合わせフォーム

それでは、今回は以上です。

これからもあなたにとって有益な情報をお届けしますので、またぜひいらしてくださいね。

最後まで読んでいただき、ありがとうございました。

しゅり